6月
10
2008

iPhone VS Nintendo DS

なんかiPhone一色のブログが多くなりそうなので、やめた方がいいかなと思っていたけれど、ついつい書いてしまった。

リベニューシェアについては、今回からAT&Tはアップルに通信料の一部は払わなくなったと書かれていたので、ソフトバンクもないのかもしれない。その代り、Apple Storeへの誘導とお客には安い金額での通信料金を提供するように求めているかもしれない。

MobileMeの料金は年間$99だが、日本では9800円で提供するそうだ。ひょっとすると、iPhoneは、19,800で提供することもありうる。うーん魅力的。毎月のパケット通信料が気になるけれどね。

 

ちょっと気になるのは、ユーザーにとってはうれしいが電話と通信が同時にできる点。これって、電話はパケット上のIP電話で実現するのだろうか?電話側はさておき、ソフトバンク側でどんな対処をしているか気になる。

 

今回のソフトバンクとアップルの契約は、トップレベルと一部の人しか知らなかったんだと思う。社員が驚いていると思うし、販売店も驚いている。販売店が対応するために1か月の猶予があって、7月発売になったのかもしれない。今頃は、ソフトバンク社内で最終的な詰めをやっていると思う。たぶん1か月前の今日か明日に発表されるだろう。

今回世界中の国で、同時発売になったのだが、それらの国の通信業者とローミングサービスをやることは当然ありうると思う。もしそうするとプロテクトも若干弱いものになるかもしれない。巷の携帯の中にはプロテクトを外して海外で使えるものもあるので、ソフトバンクから発売されるiPhoneも、ドコモのSIMカードを載せることができるようになるかもしれないよ(ちょっとやばいけど)。

 

ちょっと心配なのは、ドコモよりも任天堂の動き。
iPhoneは7月にゲームも含めて4000タイトルのソフトを同時発売するそうだ。
スピードを要求していない、大人向けのゲームがiPhoneで出荷されたらNintendoDSもうかうかしていられないよ。タッチパネルはあるし、通信もできるしね。カメラも重力センサーもGPSも持っている。

アプリケーションのSDKはあるし、世界がマーケット。おまけにApple Storeでの流通もある。のし代は30%と安いしね。ゲームを作る人にとってはこれはおいしいと思う。

さて、Nintendo DSの次はいつ発表があるのだろうか?今年の夏かそれとも秋か。
ひょっとすると、DS Phoneっていうサプライズがあったりして。たぶんないけど。

 

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed