6月
08
2008

コンピューターの世界も徐々に変わっていく

コンピューターに関する仕事をしているので、1日の大半はパソコンと一緒です。ブラウザとともにいろいろな情報を得たり書き込んだりしています。

少しでもいい環境ですごしたいと思いますので、ブラウザやメールソフトはコストをなるべくかけないところで変更したりカスタマイズしてきました。私は持ち運んでいるノートパソコンに、メールソフトや会計ソフトなど、そして臨時に使う開発環境などを入れています。ノートパソコンで開発するには画面が小さいしメモリーが少ないので滅多に開発しませんけれど。

ただメールをPOP3でダウンロードするのでオフラインで見ることはできるのですが、過去のメールを管理して検索するには不十分でした。メール本文の検索は、GoogleのGMailの方が圧倒的に早く管理しやすかったのです。

メールのデータをこれまでPOP3でダウンロードしていて見ていました。しかし、そうすると過去のメールはノートパソコンでしか見ることができません。手元にノートパソコンがないときは見ることができません。ときどきデスクトップパソコンでメールを見てその中にあるリンクを参照したいときとか、お客さんのところでメールを見たいときがあります。

そのときは、サーバーにメールを貯めて、IMAPでメールを読むのがいいと思いました。

しかしよくよく考えてみると、IMAPではいつもネットにつなげてメールをとりにいくので、オフラインではメールは読めません。あれっ、これってGMailをブラウザから見ているのと変わりないじゃないか。GMailのインターフェースがとてもよくできていて、Thunderbirdと遜色ないじゃないか。最近、Firefoxの新しいバージョン(RC2)を使い始めて、レスポンスがよくなりますます差がなくなってきた。

それでとうとう、Thunderbirdを使うのをやめて2週間ほどが経った。今はメールはプライベートと仕事用のそれぞれでGoogle Mail(仕事用はGoogle Appsで)を使っている。メールも6GByteまでためることができるが、いまはまだ5%ぐらいだ。

 

メモをとる時も、Google Notebookで自分用のノートを使っている。ちょっとした文書や表計算もGoogle Docsでいい。最近、RSSリーダーはFreshReaderというのをサーバーに入れて使っていたが、Google Readerの方が機能が良くなりレスポンスもいいので、とうとう乗り換えてしまった。

 

なんかいろいろなものがサーバーに乗っていき、手元にあるパソコンは軽くてシンプルなものでよくなってきた。ほとんどがGoogle謹製であるのがちょっと気になるけれど。そういう意味もあって、NetBookと呼ばれる、EeePCなどのパソコンが世界的に出てきたのだろうか?これまで日本ぐらいしか1Kg程度のノートパソコンは売られていなかったが、今後は世界でも同じようになるのだろうか。

ぜひ、パナソニックのLet's Noteや東芝のDynabookシリーズ、SonyのVAIOなどは優れていると思うのでいいものを出してもらいたいと思う。

 

話はちょっと変わって心配なのが、Webサーバーのハウジングやホスティング業のこと。Amazon ECSやGoogleなどの仮想コンピューターハウジングの方(クラウドサービス)が気になっている。値段も安いし、サーバーの大きさ(CPU数やメモリ、HD容量)などを稼動しながらコントロールできる。当然二重化やデータのバックアップも保全されているようだ。

そうすれば、最初から二重化やデータのバックアップ、サーバーの規模など、アプリケーションを構築するレイヤーの立場から見ればハード的な心配をすることはなくなる。日本からのアクセスが遠いという点で心配なことはあるけれど、それ以外は英語でのコミュニケーションのことだけが難点かもしれないが、ほとんど問題はない。実際に使い始めてみて経験を重ねていけば問題はなくなるかもしれない。

そういった意味で、もし私がWebサービスを頼まれたらAmzonで構築することを最初に考えるだろう。日本だけでなく世界中のハウジング業者は苦境にさらされていくかもしれない。ハウジング業者の技術的な差はあまりないようにみえるから。

 

追記: 実のところ、WebのGmailに移行したのは、Thunderbirdでメールに添付ファイルが日本語名だったとき、IMAPで読み込もうとするとPart 1.2という名前になって読み込めない。そのときはWebにアクセスして添付ファイルをダウンロードするしかない。ThunderbirdとFirefoxを行ったり来たりすると、まあWebでいいかという気になった。IMAPでメール見るのと、GMailでメールを見るのと大差ないなぁと思ったら、Thunderbirdを使わなくなってしまった。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed