5月
12
2008

昨日、妻の知人が亡くなりました

昨日、家に帰ると妻が話してくれました。

先日お見舞いをした女性が5/5の朝10時頃になくなったそうです。

彼女は20年ぐらい前に、ジャパユキとして日本に働きに来たそうです。それから何年かフィリピンパブで働き、その間ずっとフィリピンにいる家族に送金をしました。日本で知り合った男性と結婚して、1男を授かります。その子どもは今は、日本の高校へ通っています。

結婚してからも、ずっとフィリピンパブに勤め続けて、送金していました。ブランドものの服を買い、ブランドものの鞄を持っていましたので、自分も日本の生活を楽しんでいたかもしれません。乳がんになって少しの間入院した後も、働き続けました。

そして50歳ぐらいの命を終えました。

 

フィリピンの女性は何を考えて日本で生活しているのでしょうか?

日本の豊かさに憧れて日本に来たのでしょうか?

ずっと出稼ぎに来てお金を送る。誰のための人生で、何のために生きているのでしょうか?

今もって、妻の考えていることはわかりません。妻は出稼ぎにきたわけではありませんが、これまで妻の家族に少しのお金を送っています。

 

「人は人に認められるために生きている」という言葉を思い出しました。

 

 

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed