4月
25
2008

ITベンチャー起業の参考資料

皆さんご存じかもしれないけれど、とてもよい資料だと思うので記しておきます。

 

小野和俊さんがブログで紹介していただいた、総務省の「事業計画作成とベンチャー経営の手引き」を読みました。

http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080307_3.html
ここからPDFかパワーポイントでダウンロードできます。

事業計画書の作成や、創業メンバーの選定、ベンチャーキャピタルとの付き合い方、部下をなだめすかせる方法、プリンターの選定まで実践的な資料です。

本屋で売っているものよりも、量・質ともいい。建前でなく、現実と本音が書いてあり、とても参考になります。創業時に困っていることへの対策案や、人材に関して心理的な面に深く突っ込んでいるので驚きました。

実は中小企業って、人材の差はほとんどないようです。
有名になって魅力のある企業になれば優秀な人材は集まってきますが、それまでは創業メンバーを除けばなかなか難しいのが現実。会社がうまくいくかは、人材をどうやってやる気を導き、うまく回転させていくかにかかっています。そういう意味では起業経験のない人が書いたとは思えません。

これがあったら、起業向けの本を数冊買わなくてもよかったぐらいです。今回じっくりと読んでいたので、書くのが遅れてしまいました。一度読んでも全部理解できたとは思えないので、何度も繰り返し読む、私のバイブルとさせていただこうと思います。

お役人も、いい仕事をしていますね!!

さらにこちらもWebページも。

またbewaadさんが紹介してくれた、中小機構のJ-Net21も素晴らしいです。

http://j-net21.smrj.go.jp/ 

こちらはベンチャーというよりも、起業全体についてまとまった情報があります。

起業ABCというのは、起業のイロハについて書かれた本と同じかそれ以上の価値があると思います。

 

 起業一休みですけれど、子どもが巣立った頃にはもう一度かなーと思っています。
鬼が10回ぐらい笑いますが。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed