4月
24
2008

Skypeの無制限プラン

 Skypeが魅力的なプランを出してきた。

http://www.skype.com/intl/ja/allfeatures/subscriptions/ 

どれもSkypeというIP電話から発信することが前提だが、以下のようなものである。

 

 「1ヶ国限定プラン」は、日本のほか米国/カナダ/英国/ドイツ/オーストラリア/台湾など34カ国のうちの1カ国の固定電話への通話が無制限となるプラン。また、カナダ/シンガポール/中国/米国/香港では携帯電話への発信も対応している。料金は月額695円。

 「アジア限定プラン200」は、日本/台湾/香港/中国の4カ国の固定電話、または携帯電話への通話が最大200分まで可能となるプラン。料金は月額895円。

 「世界中どこでもプラン」は、「1ヶ国限定プラン」で選択可能な世界34カ国全てを対象に固定電話への通話が無制限となるプラン。携帯電話への発信も「1ヶ国限定プラン」と同様にカナダ/シンガポール/中国/米国/香港で対応する。料金は月額1,495円。

 

 

 「1ヶ国限定プラン」の国には、日本はあってもフィリピンはない。じゃあ、日本を相手にして、SkypeのIDをフィリピンの妻の親戚に渡せば、彼らがインターネットにつないでいるときに使えるのではと考えた。

残念ながら、ブロードバンドではなくダイアルアップで、しかも固定電話ではない。近所でパソコンをお金を払って使うか、インターネットカフェへいくしかない。あるフィリピン人の知人は毎週時間をきめて、インターネットカフェからSkypeで電話をしてくるそうだ。

しかし、インターネットカフェで定期的に払う金がないそうだ。

うーん、インターネット後進国フィリピンは悩ましいな。妻が先月フィリピンにかけた電話代の請求書をみて考えた。安くなったとはいえ、5000円弱だった。

まあ「日本」を相手先にしていれば、日本国内どこに電話をかけてもこの料金だから安い。そして携帯にかけるのだったら、次の 「アジア限定プラン200」というのがある。3時間強の携帯代が895円。ここにフィリピンという国が載っていればいいのだが、ない。

 最後の 「世界中どこでもプラン」は、カナダ・シンガポールの携帯へか、世界中を飛び回っている人にはいいかもしれない。ホテルのインターネット使用料の方が高そうだけれど。

 

ふと振り返って、ソフトバンク ホワイト家族の私たちは、定額料金で済ましていて、自宅の固定電話はほとんどつかってないぞ。もう時代は変わったか。

もう lim 電話料金 = 0 だよね
    t→∞

 

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed