4月
11
2008

妻がパソコンを武器に

あまったパソコンを妻が使うことになった。

一度ハードディスクの内容を消して、英語のOSを入れてすべて英語である。

日本語の入力はよくわからないが、ブラウザで日本語の表示はできるようにしてある。

 

これまで子どもの使っているパソコンを触ろうともしなかったが、自分専用のパソコンができたら毎日触っている。日本にいる友達は主に携帯のメールアドレス、フィリピンにいる家族や親戚、知人はたいていhotmailかyahooのフリーメールアドレスを持っている。

いろいろな人にメールを送る。

彼女のメールアドレスは、mercy@solisart.com(@を半角文字にしてください)。

solisart.comはGoogle Appsを使っているので、彼女のメールはWebで読み書きをしている。

もしよろしかったら、送ってあげてください。ただし英語かタガログ語、ビサヤ語のみ。

日本語はよくわかりません。

 

メールのやりとり、そしてブラウザでフィリピンの故郷を検索して、世界がひろがったみたい。

メールを書いたりブラウザでいろいろ見ていると、時間があっという間に経つ。最近は12時ぐらいまで触っているので寝不足だそうです。

彼女の知的好奇心はどんどん広がっていくといいんだけれど。今まで家の中にじっとしていたから。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed