3月
28
2008

結婚生活は青天ののち急に嵐が

昨日の幸せな誕生日祝いとうってかわって、今日は嵐の夜です。

昨日が私の誕生日ですが、今日は結婚記念日です。14年が経ちました。あっという間の14年です。これは妻のがまんと私のまあいいかというところから、持ちました。

14年経ってもう安泰だろうということはありません。
いつ離婚の危機が訪れるかわかりません。結婚生活は、がけっぷちを歩んでいます。それが落ちないでいるのは、変化をしないのが楽なのかもしれないし、子どもがいて子どもがつなぎとめているのかもしれません。子は春日井、じゃなかった鎹(かすがい)といいますものね。

 

今日はそんな危機が一つ。

夜の7時50分頃に娘からチャットがありました。

「パパ、早く帰ってこないといけないよ。」

「そうだね、そろそろ帰らないと。」

「ママ、怒っているよ。」

「何で?」

「結婚記念日じゃない。」

「そうだけど、それは昨日誕生日のお祝いをやったからいいんじゃないの?」

「でも、ママ怒っているよ。」

「わかった。」

そういって片付けて、そそくさと帰りました。

まだ職場にはみんな残っています。いつもよりちょっと早めで、髪を引かれるように帰ります。「お先に失礼しまーす。」

 

しかし、何で怒っているんだろう。
誕生日の次が結婚記念日というわかりやすいために、”結婚記念日を忘れる”という失態はありえない。しかし、昨日「誕生日やったから結婚記念日は軽くでいいよね」と言ったのになぁ。

一人で仕事していた時は、「今日は記念日だから休み」とか半ドンとかでもいいけれど、一緒に仕事をしているときは無理じゃん。日本人の奥さんだったらわかるのにな、フィリピン人だと難しいのかな、なんて考えながら帰りました。

ぶつぶつ言われるようでは、バカバカしいなぁ。結婚生活は大変でいいことありゃしない??

 

家に帰ってみると、妻はおかんむりです。

なんでも、私に電話を2度もかけたし、メールも何通も送ったらしい。

えっと思い、携帯を見ると確かに2回の着信履歴があります。

メールはソフトバンクのSMSで電話番号宛てにかけるものですが、3/19以来まったくありません。妻の携帯をみると、昨日の誕生日祝いも今日の「早くお帰り」という催促のメールも何通もあります。

試しに娘の携帯からかけてみる(妻の携帯を触るのは怖くてできません)と、ブルブルとします。私の携帯の設定はバイブレーションではなく音が鳴るようにしていますので、なぜ?

娘の携帯からSMSのメールを出してみます。届きません。

ソフトバンクのせいか、それともX01HT(Windows Mobile機)のせいか。

X01HTのリセットスイッチを押して再起動をしてみます。

メールは届くようになりましたが、 まだバイブレーションのまま。

着信音の設定をいじってみます。一度設定して終了しても変わらず、何回かやっていると、やっと着信音の設定ができました。

どうもX01HTがとらぶった様子。いつもは大丈夫なのですが、、、

SMSは届かないと再送信しないようですし、Windows Mobileもパソコンと同じようにハングしたようです。

まあようは機械トラブルで、抑えのピッチャーが駄目だということですね。

 

先発のピッチャーの方は、、、、

妻はあなたは「今日は結婚記念日だから早く帰ってくると約束したじゃない」といいます。

私は言ったかもしれないが、「誕生日は早く帰ってきたから今日はいいだろう」と言ったような気もします。口で言ったことだからはっきりしない。

そして私も今日は約束していなくてもできるだけ早く帰ろうとは思っていましたが、いつの間にか7時を回って8時になりつつありました。仕事にスイッチが入ったので、もう記憶の彼方でした。

30代の頃結婚して当初は、家のことも仕事のこともすべて頭に入っている状態でいたのですが、妻がフィリピン人であるので家のこともかなり注意していなくてはいけません。それではがんじがらめになって、仕事のことも家のこともポロポロ忘れることが多くなりました。それで家のことは「妻に言われたこと」だけをやってそれ以外は触れないようにしました。それで仕事のことだけを頭に入れることができるようになりました。

だから妻に言われたことを1つか2つだけは把握できるのですが、それも家の他の急を要する優先事項があったのでポロリと落ちてしまったようです。

 

ヒラにヒラに謝ったのですが、無理なものは無理です。これが限界かな。

あれもこれもと複雑な人生を歩むとそれだけでいっぱいです。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed