3月
27
2008

恥ずかしながら誕生日

今日は恥ずかしながら私の誕生日で、家族が祝ってくれました。

もう歳なので本当はどうでもいいのですが、ありがとう。

写真は妻と娘と息子が作ってくれたケーキ。

結婚生活で失ったものは多いし辛いことも多いけれど、 

 

話はちょっと違うけれど、mixiで誕生日のときに表示されるバナーです。

mixiの画像はログインしなくても見れるんですね(全部が全部ではないと思いますが)

たぶんこのブログを見てくださっているうちの1人ぐらい、今日が誕生日なんではないかと思います♪

 

知人のKさんから「残りの人生をしっかりといきなさい」というメールをいただきました。

ありがとうございます。

 

私は20代のころから、実は人生の終わりを意識しながら生きているんです。
だから好き勝手にやりたいことをやって生きたのかもしれません。

心理的にとらえる時間は逆数だと思っているので、0歳から10歳までを1とすると、11歳から20歳までは心理的に1/2に短く感じられ、21歳から30歳までは1/3と感じてしまうのではないか。

1+ 1/2 + 1/3 + 1/4 + ….

数学的には無限に生きれば、心理的にも無限なんですが…

というわけで、43歳になってしまったんですけれど、心は20代のときと何にも変わっていません。いろいろなつらい経験を経ているので、その対応策や人づきあいの仕方やカンは磨かれているかもしれません。思考力は、クイズとかを解く場合は落ちていない気がしますが、、、長い時間考えていると雑念が多いというのか、「正しい答え」というものが頭の奥底から呟いてくるのでそれがじゃまだったりします。「楽しよう」っていうんです。

 

ところで63歳の数学家が40年来の難問を解いたんですね。
40年近く答えの出なかった数学の難問が解かれる
まだまだ若いもんには負けんと、プログラムを作っていこう。

 

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed