3月
12
2008

娘の気分は最高!

娘に携帯を3/9(日)に買ってあげた。

娘の感想はこうだ。http://plaza.rakuten.co.jp/sayuri1995/diary/200803090001/

ソフトバンクの810Pという機種で、コンパクトな点で評判がいいらしい。
ホワイト学割+スーパーボーナスで、毎月1280円ですむ。
ホワイト学割なので基本通話料980円は0円。彼女の通信料は2000円まで親が負担するけれど、それ以上は自分で払ってね(貯金や小遣いから)と言っている。

私や妻と同じソフトバンクなので、家族間の電話代はかからない。家族間無料というのはauやドコモも始めたが、囲い込みの戦略だ。家族の最初の一人がソフトバンクを持っていたら、通信料を考えると同じものにした方がいいからね。もし最初にドコモを買っていたら、みんなドコモになっていたかもしれない。

娘の携帯を触ってみたら、コンパクトでいいみたい。

最初は、サムソンの805SCにしようとおもったのだけれど、お店へ行ってスーパーボーナス分の通信料割引がないことに気づいた。それならば「他にないか?」と尋ねたら、これならばと出してきたのがこの携帯の色違いが3種類。

娘は「この赤いのがいい!」と言ってきまった。
すごく気に入っているようだ。数か月したら、デコっちゃうのではないだろうか。

最初は、ヤマダ電機内の携帯コーナーで買おうと思ったのだけれど、娘の気に入っている在庫がなかった。在庫があれば家族紹介5000円分の商品券とヤマダ電機のポイント3000円分がもらえたけれど、ソフトバンクショップで買ったので3000ポイントはふいになった。

ヤマダ電機ではお取り寄せで2週間ぐらいかかるけれどと言ったけれど、娘は「もう待てない。」と興奮している。

ネットで買うと、microSDカードプレゼントというのもあったけれど、「欲しい!」という物欲には勝てなかったようだ。

いまmicroSDカードを購入しようとしている。上海問屋あたりが一番安いかな。送料含めて1GBが1000円未満で購入できるようだ。

 

しかし、いまどきのおんなの子は携帯が大切なようだ。
「携帯を何に使うの?」と尋ねたら、「メール」と答える。それならパソコンの方が便利だと思うけれど、ちょっとしたステータスといつでも使えるというのがあっていいらしい。

昔は女の子は家の電話を2時間も3時間もかけて、怒られたりした。
学校で友達としゃべっていて、家に帰っても同じ友達としゃべる。
いまでは、それが携帯になったようだ。

通信料が高いので、なるべくメールですますという点はありがたいが、はたして大丈夫かな。娘にとっては最初の社会勉強になると思う。

通信料が払えなくなったら、携帯をとりあげるからね。
そのときはホワイト学割のおかげで、毎月315円だけとなる。 

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed