3月
10
2008

クリスピー・クリーム・ドーナツ

東京ではこのドーナツは有名らしい。
知人から東京に「とてもやわらかいドーナツがあるよ」とクリスピー・クリームドーナツのことを教えてもらった。

ちょうど未踏で東京へいく用事があるから「クッキーデーのお返しにドーナツでいいかな?」と娘に打診したらいいよという返事。日曜日朝早く、新宿のお店へ行って並ぶことを覚悟しましたよ。

たしかに店の外は50人以上の列ができていました。
列に並んで5分ぐらいすると、並んでいる人にドーナツを1つ無料で配ってくれています。表面に砂糖がついていて少し甘いけれど、口の中に入れるとゆっくりとけていく感じ。朝ごはんもまだだったんで、2口でなくなりました。甘い食感は残るけれど、胃にもたれるような感じはしません。

食べて本を読もうかなと思うと、店員さんが大きな声で説明し始めました。

「当店のドーナツで1ダースの箱のもの2種類のみ購入される方は、優先的に通させていただきます。手を挙げてください。それでは、こちらの方に順に入ってきてください。」

まだ5分と経っていないのに親切なお言葉。最初は1時間いや2時間かかるかもしれないと予想して来ましたが、すぐに別の列の先頭グループに入りました。

知人からは、「急いでいたらバラで買わず、パッケージになっている1ダースの箱で買うと早いよ」と聞いていたそのまんまの展開でした。

さらに3分ほど待っていたら、自分の分が回ってきました。
スタンダードのドーナツが1個150円が12個で1500円。
バリエーションのドーナツが1個170円が12個で1700円。
さらにこの2種類を同時に買ったら3000円でお得な気分。
「当日食べるのがおいしいけれども、冷蔵庫に1日おいていたものを食べるのもいいよ。」と教えてもらっていたので、24個を家族4人で分けるのもいいかなと思い、2箱買いました。

 

名古屋の家までドーナツを持ち帰ったら、家族には好評でした。

「おいしいー」の連発。

ただ、レモンなどの入っているドーナツは妻、娘、息子とも不評でした。
庶民には味が高級すぎるようです。

これで、バレンタインデーのお礼は終わりね。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed