2月
01
2008

だいすき!

帰宅して食事をしていてしばらくすると、夜10時くらいになる。
妻は日本のドラマが好きで、毎週木曜日は「だいすき!」を見ている。
http://www.tbs.co.jp/daisuki2008/

私はパソコンで調べものをしたりブログを書いたりしているが、妻が隣で見ているのでついつい見てしまう。

香里奈さんが主演をしているこのドラマは、「知的障碍者が子育てをしていく」というストーリーである。毎回知的障碍者ならではのいろいろな課題に遭遇する。誤解されながらも、理解してくれる人が現れたりして、なんとか乗り越えていく。毎回ひやひやどきどきで、ついつい番組に引き込まれてしまう。

私の息子が「広汎性発達障碍」という発達障碍児なので、それまであまり関心のなかった障碍をもっていることへの理解がだんだんと深まってきた。発達障碍は軽度ではあるけれど、注意をしないと社会に適応しにくい。だから番組を見ていると、登場人物を息子にそして家族に置き換えて考えてしまう。いつも「うんうん、そうそう」と考えながら、自分たちのことように励まし、「そこでそうしなきゃ」と思わず声を出したくなるように感情移入してしまう。

主演の 香里奈さんはかわいすぎるけれども非常に好演をしているし、周りの演技もほどよい感じがいいと思う。お母さん役の岸本加世子さんがいつも疲れた感じで少し遠目で見ているのがいいかんじ。

原作の漫画とドラマは少しずつ違うんだってね。漫画も読みたくなった。
人間はみんな一緒なんだよね。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed