1月
28
2008
0

聖水でいいことがあるといいな

新しい家に引っ越してから、近くにカトリック教会があることは知っていま
した。南山幼稚園から大学まで運営している南山学園のカトリック南山教会
です。
http://nanzan.net/

もともとは南山学園の教職員のために作られた教会です。都心ですが緑のあ
る閑静なところにあります。自宅から2kmぐらいのところでしょうか。

歩くにはちょっとあるので、先週と今週妻を車で連れて行っています。
先週に妻を連れて行ってときは、妻は「ミサは日本語のミサだった」と残念
そうに帰ってきました。ミサに参加したもののよくわからなかったそうです。

それから同じ時間に英語でミサをやっていることを知りました。
毎週日曜日9時半に日本語のミサは聖堂で開かれ、英語のミサはマリア館で
開かれます。今日はマリア館まで連れて行くことができました。

建物の前で別れて、妻はミサに参加して私はいったん家に戻ります。

ミサが終わった11時頃に妻から携帯で「迎えにきて」という電話がありま
した。英語のミサに参加した人は20人強ぐらい。フィリピン人は少なくて
3人ぐらいでした。栄にあるみこころ教会は毎回50名以上で80%がフィ
リピン人ですから全く構成が違います。

妻にとっては満足のいくミサだったようです。
(ちなみにミサというのはイタリア語、スペイン語(タガログ語など)で、
英語ではマスmassといいます。)

というのは同じカトリックでもいろいろな宗派があるからです。
カトリックの頂点はバチカンの法王(教皇)ですが、その下はいろいろあり
ます。

名古屋の栄にあるみこころ教会は聖心布教会(Missinary of the Sacred
Heart)に属していて、南山教会は神言修道会(Society of the Divine Word)
に属しています。
参考:
http://www21.big.or.jp/~tetsuki/link-religion/christianity/link-c-12catholic_11.html

その宗派の違いは、日本の仏教の宗派の違いよりも近い組織上の違いだけだ
と思いますが、実はよく知りません。

自宅に帰って、妻が「聖水をわけてもらってきた」と言って、家の中のあち
こらこちらに聖水をかけます。私の財布まで。

神のご加護がありますように。
(私はフィリピンで結婚するときにカトリックに入信しようか?と言った
ら、妻に断られてしまいました。信心深くないからだそうです。)

1月
27
2008
0

第17回オープンソースソフトウェアセミナーとMODx

第17回オープンソースソフトウェアセミナーに参加しました。

NPO東海インターネット協議会(TIC)が開催しています。
http://wiki.tokai-ic.or.jp/hiki.cgi?OpenSourceSM17

私は会員ではないのですが、あいちベンチャーハウスにいるものとして無料
で参加できますので、できるかぎりいつも参加させていただいています。

しかし他の入居者はほとんど参加していないなぁ。。。。もったいない。

本日のテーマは、CMSに関するものでした。
1つ目はGeeklogで、2つ目はMODxです。

実は、、、、MODxというのは、私が少し関わっているんです。

そのいきさつを少し書きたいと思います。

独立して、ちゃんと自分の事業のホームページを立てないといかんなぁ。そ
して何か飯の種はないかなぁと、、いろいろなCMSを探していました。

最初は、XOOPS。東京にいたときに勉強会も参加しました。
会員サイトとしては悪くないけれど、デザインがテーブルで作られているなぁ。

PHP-nuke, Mamboo, Joomla, Geeklog,手当たりしだいダウンロードしてイン
ストールして試していました。

そのとき、見つけたのが、このMODxです。

自由度がめちゃくちゃ高い、そして高速で、Ajaxをふんだんに使っていて使
いやすい。日本で手をつける人はほとんどいなかったというのもいいです。

デザイナーの方はDreamweaverというホームページ構築ツールを使います
が、まさにサーバー版Dreamweaverという感じです。会員サイトやブログ
ツールとしてはやりにくいけれど、一番手ごろなCMSという感じです。

mixiで日本のフォーラムをやるんだけれど一緒にやらない?という話があっ
たので「私でよければ」と手を上げて、本家サイトのモデレーターの一人に
なりました。

それから少し触ってみたのですが、デザイナーではないのでホームページを
デザインする仕事をすることはなく、結局経験を積むことができません。

そうこうしているうちに、自分のやりたい事業のスクレイピングはRubyが適
していることがわかり、Rubyを使い始めます。Rubyをやると、PHPと混同す
ることがありだんだんと疎遠になっていきました。

そしてRuby on Railsが出て決定的になりました。サイト構築ツールとして
はRuby on Railsが技術者向けには一番適していると感じました。

すみません、それ以来自分のサイトhttp://www.solisart.com/ しかつくっ
ていません。

本の共同執筆者として一応名が出ておりますが、英語の翻訳を手伝ったぐら
いで申し訳なく思います。

でも、CMSとしてはこれがベストと思います。


MODxでつくる!最強のCMSサイト

今日初めて、他のモデレーターの方、yamaさんとMEGUさんにお会いできてう
れしかったですが、私が共同執筆者として紹介されるのはちょっと恥ずかし
かったです。

1月
27
2008
0

金銭感覚が狂ったみたい

更新が遅れました。

このブログでもお知らせしているように、株の売買をしています。
今週の始め頃に株が暴落しまして、いえ先々週からその兆候はあったのです
が。多少の余裕をもって株の売買をしていました。少しぐらい下がっていて
も200万円ぐらいの現金の余裕はありました。

しかしこの2週間ぐらいで、あっという間に500万円ぐらいの損失を出し
てしまいました。ついに今週の初めに、追証がかかりました。

信用で売買していたので、その保証金を上乗せしろ、つまりお金を振り込め
という話です。それで妻が大切にしていた、昨年夏にマンションを売ったお
金から100万円借りることになりました。

妻は泣いて「これだけはやめて?」といっていましたが、「いま全ての株の
売買をすると損するから、もうちょっと戻ってから手放すね」と言って、妻
の承諾を得ました。

私個人はほとんどお金に執着がないんです。
自由なことが一番大切なんです。
だから全てのお金は妻に預けています。
私個人の小遣いもありません。私が持っているお金は全て事業に関わるもの
です。

それで追証を払ったと同時に、一番リスクの高い株を手放しました。
実はそれはほぼ最安値に近いものだったんですが、、、200万円ほど損し
たことになります。まだ損失を抱えていますが、なんとか戻るでしょう。

その200万円の損失を出したときに、「あ?損したなぁ」という一言の感
想しかなかったんです。1万円の入った財布を落とすのと同じくらいの気持
ちです。頭の中の尺度は対数計算になっていて、10倍の金額がせいぜい2
倍くらいにしか感じません。

株の売買で数万円規模の利益や損失が気にならなくなって、数十万円ぐらい
の損失でやっと「困ったな」と感じ、100万円ぐらいで「やばいかな」と
いう程度。お金の上下はゲームのようになってしまい、損失を出したらこの
マネーゲームから足を洗わないといけないかなという感じ。

ディトレーダーをやっていて、ばくちの感じが否めません。
何のアイディアも戦略も感じなくなったので、ずっと株価ボードを見るのは
飽きていました。ただ損をしつづていると、「この数万円の損で子どもたち
に何かを買ってあげる機会を失った」「この数十万円の損で家族で旅行へ行
く機会を失った」と考えるようになりました。

これからは新規に株を売買することはなく、今もっている株を整理する方向
でいきます。経済動向をみるために株は重要だと思うのでまったく足を洗う
ことはないと思いますが、冷却期間をおこうと思います。

しかし、テレビでよく出てくるB.N.F.さんはすごいですね。
この暴落では一銭も損をしていないとか。そしていまは資産が150億円ほ
どだそうです。でも近寄ってくる女には注意してね。

Written by in: 楽天日記 | タグ: No Comments »