1月
28
2008

聖水でいいことがあるといいな

新しい家に引っ越してから、近くにカトリック教会があることは知っていま
した。南山幼稚園から大学まで運営している南山学園のカトリック南山教会
です。
http://nanzan.net/

もともとは南山学園の教職員のために作られた教会です。都心ですが緑のあ
る閑静なところにあります。自宅から2kmぐらいのところでしょうか。

歩くにはちょっとあるので、先週と今週妻を車で連れて行っています。
先週に妻を連れて行ってときは、妻は「ミサは日本語のミサだった」と残念
そうに帰ってきました。ミサに参加したもののよくわからなかったそうです。

それから同じ時間に英語でミサをやっていることを知りました。
毎週日曜日9時半に日本語のミサは聖堂で開かれ、英語のミサはマリア館で
開かれます。今日はマリア館まで連れて行くことができました。

建物の前で別れて、妻はミサに参加して私はいったん家に戻ります。

ミサが終わった11時頃に妻から携帯で「迎えにきて」という電話がありま
した。英語のミサに参加した人は20人強ぐらい。フィリピン人は少なくて
3人ぐらいでした。栄にあるみこころ教会は毎回50名以上で80%がフィ
リピン人ですから全く構成が違います。

妻にとっては満足のいくミサだったようです。
(ちなみにミサというのはイタリア語、スペイン語(タガログ語など)で、
英語ではマスmassといいます。)

というのは同じカトリックでもいろいろな宗派があるからです。
カトリックの頂点はバチカンの法王(教皇)ですが、その下はいろいろあり
ます。

名古屋の栄にあるみこころ教会は聖心布教会(Missinary of the Sacred
Heart)に属していて、南山教会は神言修道会(Society of the Divine Word)
に属しています。
参考:
http://www21.big.or.jp/~tetsuki/link-religion/christianity/link-c-12catholic_11.html

その宗派の違いは、日本の仏教の宗派の違いよりも近い組織上の違いだけだ
と思いますが、実はよく知りません。

自宅に帰って、妻が「聖水をわけてもらってきた」と言って、家の中のあち
こらこちらに聖水をかけます。私の財布まで。

神のご加護がありますように。
(私はフィリピンで結婚するときにカトリックに入信しようか?と言った
ら、妻に断られてしまいました。信心深くないからだそうです。)

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed