1月
24
2008

第9回FLOSS桜山 勉強会

名古屋でオープンソースの勉強会がありました。
名古屋市立大学の河合先生やadotplusの冨永さんが主催されている勉強会です。

http://www.adotplus.com/FLOSSS/

私も仕事で使っているメールアドレスをこれまでホスティングサービスで
使っていましたが、それを"Google Apps for Standard Edition"への移行す
る方法ついて話をさせていただきました。GmailやGoogle Calendarを自分が
もっているドメインで使えるようにするサービスは無料ですし、スケジュー
ルとメールをThunderbirdというソフトを使ってノートパソコンで扱うこと
ができ、いざというときにはWebでという両方で使えるのは便利です。

当日発表した資料はこちらにあります。
http://docs.google.com/Presentation?id=dg9t9c24_0hgqcg2db

簡単にできますが、ドメインを管理しているレジストラに気をつけなくては
いけません。value-domainでは容易に管理できるのですが、他のレジストラ
では設定する事じたいが自由にできないところもあるかもしれません。

その場で実際に設定することができたので、簡単だったと思います。

他の方は、Windows PowerShellやスペイン旅行などの話も話がありました。
オープンソースとガウディを絡み合わせた視点が面白かったです。

最後に発表で、PHPのフレームワークCodeIgniterとJoomla 1.5の発表があり
ました。CodeIgniterの本を4月に出版するそうです。

Ruby on Railsがブームになって、Perl, PHP, Python, Javaへその開発手法
とフレームワークが影響を及ぼしました。PHPでは、CakePHPがRuby on
Railsにそっくりのようですが、CodeIgniterもRailsの長所を採用しています。

ただPHPらしく採用しているところが好感がもたれます。調べてみたとこ
ろ、CakePHPなどに比べるとスピードが倍らしいです。ホスティングサービ
スでは、RubyはどうしてもCGIで動かすケースになるのが多いため、
CodeIgniterを検討するのもいいかもしれません。

PHPフレームワークの速度比較
http://www.tsujita.jp/blojsom/blog/default/PHP/2007/07/13/

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed