1月
15
2008

エクソダス

ウルルン滞在記を見ていた。
韓国の伝統芸・綱渡り(チュルタギ)のキムさんの話が出ていた。韓国の伝
統芸を継承する最年少の人間国宝だそうである。この再会スペシャルで家族
がアメリカへ移住をしていることに驚いた。キムさんも後を追って、アメリ
カへ行く。

調べてみると、韓国では早期留学ブームだという。
韓国は日本以上に教育にお金をかける。日本では収入のうち教育費にかける
お金は5%未満だが、韓国では10%を超えるそうである。しかし、公教育が破
綻をきたしている一方で、受験戦争は過熱を帯びている。そのため、子ども
をアメリカで教育させてチャンスを期待する。

http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=91286&servcode=400&sectcode=400

韓国は最近の経済発展で日本と変わらない水準まで来ている。
それなのになぜ出国をするのか?

韓国人と日本人は欧米からみると非常に良く似ているそうである。
顔つきや身体が似ている。私もがたいががっしりとしているので、韓国人
か?と聞かれたこともあった。
しかしその違いは、韓国が大陸の端にあり日本が島国であることの文化の違
いにあるそうだ。韓国人は自己主張をはっきりする、日本人は周りの空気を
読んで控えめにいる。それぐらいの違いだそうだ。

しかし人間国宝である人が出国をするとは韓国は問題があるに違いない。い
きすぎた学歴主義と政策によるものかもしれない。ノムヒョン政権が北朝鮮
に偏った政策をとったことも、人心を離したかもしれない。韓国政治や状況
についてはよくわからないのでこれ以上は触れないでおく。

ただ人間国宝がアメリカへ行って仕事をしようにも、英語ができない。韓国
人街なのでいい勤め口はあるかもしれないが、あまりいいところはないだろ
う。アメリカの低所得層の平均年収は300万円ほどだから、それでも韓国の
平均年収とさほどかわらないかもしれないけれど。

話は変わるが、最近の日本とアメリカのIT事業についての差をみると、なん
か日本で仕事をしているのが嫌になるね。

http://slashdot.jp/article.pl?sid=08/01/14/0739227

アメリカでは入社して早々の人が待遇がよくもっとよい待遇を求めている。
日本ではその逆で、環境はだんだんと悪化している。

決してアメリカ経済は良いわけではないけれど、韓国人の移民が物語ってい
るのは閉塞した社会より夢を求めているからではないだろうか?日本も後ろ
向きばっかりで夢がなくなってきてしまった。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed