12月
25
2007

名古屋港のクリスマス花火

昨日、今日は家族と一緒に過ごす日である。

12月1日の未踏発表までは家族との付き合いはおざなりになっていたし、暦
で23,24日が日・月と祝日になったので2日続けての休みとなった。実はその
前の土曜日も、娘が年賀状を印刷するということで事務所にやってきて1日
一緒に過ごした。そして明日も午後は息子を病院に連れて行く必要があるの
で、また一緒に過ごす。

思いがけず4日連続家族と関わることになったが、思えば決して長くはない
のであるが、「プログラムを作らねば」という気持ちが先に走っているの
で、なんか悪い気がする。

午後から名古屋市のドニチエコ切符を使って、名古屋港へ出かけることに
なった。自宅から金山までバスで行って、そこから名古屋港まで地下鉄で行
きます。バス代200円+地下鉄代230円で往復で860円のところですが、ドニ
チエコ切符は600円で済みます。どうせなら、他の博物館へ行こうというこ
とになって、名城公園の近くにある名古屋市下水道博物館へも行きました。
無料なんですが、見るものは少ししかなく30分ほどで済んでしまいました。
ちょっと中途半端だったかな。

それから名古屋港へ。
名古屋港は花火を打ち上げる日ということで混んでいました。
イタリア村は、外観をイタリアっぽくした街で、イタリアの商品を売ってい
る小さなテーマパークのようです。東京にあるビーナスポートにコンセプト
は似ているのではと思います。
http://www.italiamura.com/

案内もいたるところイタリア語で書かれていますが、商品の案内や店員は日
本人なので、、、まあしかたないですね。貧乏人にはブティックの商品は高
く、イタリアのおいしいチョコレートだけを買いました。

あとは港をぶらぶらしておりました。
3階にあるイタリアンバイキングは、ランチは1800円と少し高いのですが、
ディナーは2100円なので割安かもと思ったのですが、ドリンクバー315円が
別だとちょっと高く感じます。2人ならいいですが、家族では辛いなぁ。

クレールベイサイドで4時からミサがあるというので行きました。毎年クリ
スマスの日はカトリック教徒の妻はミサに参加したいといいます。それがだ
めだったら年末か年始のミサに参加します。ちょうどいいやといったのです
が、妻がニセモノのミサだったと憤慨してみました。

最後に聖水や口に入れる小さなクッキーみたいなものがなかったり、時間も
30分で終わってしまった。日本のカトリックとフィリピンのカトリックはミ
サが異なるかもしれないのでわかりません。私もスペインでミサに参加した
ことがありましたが、フィリピンの方が明るい歌が多いもののほとんど違い
はありません。おそらく日本人の観光客向けのミサなんでしょうね。神父さ
んは本物かな?まさか英会話の先生のようなバイトじゃないですよね。

夜になって、名古屋港で飾られているイルミネーションはきれいでした。
http://www.italiamura.com/event/illumination.html
http://www.port-of-nagoya.jp/topics/starlight07/index_nagoyakou_illumination.htm

そして花火はすごかったです。
夏は大きな丸い菊のような花火が多いですが、それとは違います。
クリスマスツリーやベルやトナカイ、サンタクロースを空に咲かせたり、複
数の色の丸い花火だったりして、わずか30分でしたが、美しく楽しめまし
た。写真に撮ったのですが、その感動をお伝えすることは難しいです。
肌寒いので防寒具が必要ですよ。。。

車で行ったほうが安くて便利かもしれないけれど、帰るとき大渋滞になりそうでやめました。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed