12月
22
2007

Google Calendar携帯版 更新しました

掲示板でのろっくんさんより「Google Calenarの携帯版が動かないよ?」と
いう書き込みを頂きました。

昔つくったGoogle Calendarの携帯対応ソフトですが、私自身も1年以上も
使っていなかったので(^^;、気がつきませんでした。

http://plaza.rakuten.co.jp/solis/bbs/#200712211303390400

ろっくんさんの不具合についても直したと思いますので、もしよろしければ
お使いください。

http://solisart.com/cal/gc/

不具合修正
・2007年12月のカレンダーが実は表示されなかったのを修正
 年が変わる12月で6週にまたがる場合はうまく表示されなかった。
rubyでは12/30, 31日は2007年第53週ではなくて2008年第1週になるんだよ
ね。これがバグの原因。
バグ報告すべきかどうか、私の解釈が間違っているのか確認中。

・ろっくんさんの不具合を修正
終日で入れたイベントの終了日が前日になってしまうのを修正

・そのほかのバグ
rubyのcgiから、ssl通信でGoogleにアクセスすると、なぜかアクセス日時が
標準出力される。それがWebサーバーの環境によっては、cgiとしてエラーに
なってしまう。それで標準出力を一時的に変える方法を見つけた。
http://d.hatena.ne.jp/solis/20071221

修正したソフトもサイトにアップしました。
http://sourceforge.net/projects/gcalmobile/

修正点

Webのアクセスに、httpclient2.1.2(http-access2の新しいもの)を使おう
としたが、サーバーの環境のせいかSegmentation Faultで動かない。sslの
socket通信の初期化がダメらしい。それで以前と同じバージョンに戻すが、
どうせならcert.pemを使った通信に戻すことにする。

改良点

turutani@scphysさんご指摘の携帯で動かないバグを修正しようと思いま
す。1年も前ですが、インストールの細かい手順書をありがとうございます。
http://barutan.s296.xrea.com/cgi-bin/tdiary/?date=200612

1年以上ぶりにソフトをいじったので、修正するのに1日ちょっとと時間がか
かってしまいました。Google Calendar DATA APIを久しぶりに見ると、ずい
ぶん機能が増えておりびっくりしました。複数カレンダーの対応やQuick
Addもあって面白そうです。

http://code.google.com/apis/calendar/developers_guide_protocol.html

ろっくんさんからいただいた不具合は、たしか日付けだけのデータを扱うと
きのAPIの仕様が固まっていなくて手探りで使っていました。それがきちん
と仕様が固まったときに、受け付けなくなったようです。

もともと、Calendarの同期ソフトを作ろうという思いつきで初めて、その派
製品としてGoogle Calendarの携帯対応、他にもCybozu, Desknetsの携帯対
応とその同時閲覧、同期ソフトがあります。

まあお金が取りにくいところでもありますし、Google Calendarの場合は、
Google Calendar Mobile Gateway が有名ですので、やる気がなくなってい
ました。
http://www.yamamoworks.net/cs/blogs/yamamo/archive/2007/01/31/gcmg-renewal.aspx

でも、ろっくんさんの書き込みでちょっとはやる気が出てきました。

携帯のHTMLはどこまで使っていいかわからないので、単純なHTMLでなるべく
文字数を少なくしてパケットを抑えています。でも月カレンダーは個人的に
見たいので表示させています(^^;

メインのスクレイピングの仕事に戻りますが、GDATA APIも充実してきたの
でちょっといじってみたくなった。
それに、このソフトをRailsで動かしたらちょっとは速くなるかも。
Ruby CGIだと起動時に時間がかかるから、少し待つね。

Written by in: 楽天日記 | タグ: , ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed