12月
21
2007

プログラムを作るのに集中

このところプログラムを開発するのに集中しすぎて遅くなってしまうことが
あった。ゲームもそうなんだが、集中するとあっという間に2時間3時間が
経ってしまう。

先日も9時ちょっと前にそろそろ帰ろうかなと思っていると、「バグ発見し
てその解決法が見つかるかも」という気になってしまった。

少しプログラムを作ってデバッグ、少し変えてデバッグ、うーん資料を探し
にググってみて、また直してデバッグ。まだ終わっていないけれどひと段落
着いて、時計を見たら11時14分。

帰るコールをしても妻は出ない。家に急いで帰る。
鍵は開いたが、、
・・・・自宅はチェーンロックをしている。入れない。

ピンポーン、ピンポーン、ピンポーンと呼び出すが出てこない。
さてどうするか?事務所に戻って、プログラムを作るか、それとも寝るか?

「さゆり?、起きていたら開けて?」と小声で呼び出すと反応がない。

うーんどうしよう。

すると妻がのっそりと起きてきて、「帰ってこないと思った。もう電話をし
なくてもいいよ。」とつめたい声。

別にそんな気はないんだけれど、遅くなったのは悪かったなぁ。

プログラムに集中すると時間を忘れることが良くある。
未踏の開発期間は追いまくれていたが、今は冷静な気持ちでやっている。
もうほとんどパズルを解いているか、数学の問題を解いているようなもの。
自分で問題を作って自分で解いている。問題がうまく解けないと辛いけれ
ど、自分にとっては至福のときかもしれない。

というわけで、難題よこい!

でも解くのに時間がかかる場合は、たくさんお金をちょうだいね。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed