11月
25
2007

つれづれなるままに

技術的な話が中心となる未踏のことはあまりここでは書かなかったんだけれど、
あと1週間なので毎日つれずれなるままに書いていこうと思います。

今朝事務所にいくと、電源をつけっぱなしにしていたパソコンからまた異音
がしている。パソコンの電源を落として、そして起動すると音がなくなっ
た。電源の中にあるチップがファンを無理やりまわしている感じだ。これは
電源を落とす前に再起動したときは異音が止まらなかったので、電源をいっ
たん落とさなくてはいけない。

これからパソコンの電源を落としてから帰ろう。
でもそのうち電源が壊れるから、マザーボードがBTXだからBTX用の電源を探
さないといけないかも。しかしBTXは掛け声だけで結局廃れてしまい、ATXに
戻ったのね。

仕事がなかなかはかどらない….
ベイジアンフィルターで、文字列を判断させているのだが、辞書が成長せず
うまくいかない。。。。うーん。難しいなぁ。
詳しくチェックするする時間があまりない。

こうやって時間がせまってくるとついつい、別のことに気をとられてしまいます。あっ、あの本を読まなくっちゃ。映画をみなくっちゃ。
プログラムの開発をしていても、CAPTCHAの解析の話を深く読んでしまって、
GoogleのCAPTCHAの解析を高めることができるかもしれないと思って、ちょっとプログラムを作り始めてみたり。
http://labs.cybozu.co.jp/blog/akky/archives/2007/11/captcha-decoder-price-list.html
http://www.codinghorror.com/blog/archives/001001.html

GoogleのCAPTCHAは文字がゆがんでいるけれど、S/N比が低いから解析できるかもしれないと思った。文字をベクトル化して文字のトポロジーをチェックすれば、いけるんじゃないと思うが、きっと落とし穴があるんだろうな。

見比べるとYahooのCAPTCHAは手強いね。
ところでこのCAPTCHAをつくるプログラマーはいるんだろうね。人が見やすいけれどプログラムでは見にくいというのを極めるんだろうなと思った。

そしてちょっとゲームをしてみる。
いかんいかん、時間がない。

夜は妻と一緒に映画を見る。
THE DEPARTED

レオナルド・ディカプリオとマット・デイモン主演の映画。
警察になる直前にマフィアへ潜入捜査をする人と、マフィアと通じているの
に警察官になってだんだんと警察の中枢に入ってマフィアに情報を流す人が
いる。お互いに「進入したねずみは誰だ?」と探し始めて、映画は佳境に入
る。ハラハラドキドキで楽しかったです。

ところでこの映画は、香港のインターナルアフェアーという映画のリメイク
だけど、原案は一緒だけど内容はかなり違う感じがします。香港の映画も面
白かったです。

でもヤクザの息子が警察官になるという話は、星新一の小説で読んだ気がする。

映画だけでなく、最近「死」と「生」に拘っている気がする。
テレビ番組も、本もそういうのばっかり。

「人はなぜ生きるのか?」と考えるよりも「人はなぜ生きているのか?」と考えがシフトしている。それほど生に執着がなくなってきたのだが、家族のためにもうひとふんばりかなと思う。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed