11月
22
2007

偽装だのなんだって後ろ向きのニュースばっかり

 

毎日のように偽装だというニュースばっかり目につく。
もう偽装でわいわい騒ぐのはやめないか!

偽装自身は、企業が悪いのは当然だ。
それがニュースになれば社会的責任をかぶり、顧客信用力はなくなるし、つ
ぶれてしまうこともある。自業自得だ。

企業はなんとか利益を出そうとして、不要だと思うところを削っている。
それが行き過ぎたのは問題だが、ちゃんと罰せられる。
発覚しなければと思ったかもしれないが、そんな小手先の改竄なんてしれて
いる。むしろ法整備されていないところの方が問題が多いといえるだろう。

なんかいろいろがんじがらめにする法律ばかりできてきて、お互いに足を
引っ張りあうことばかりと感じる。

もう明日はないのか、日本。
暗いことばかり出てきた。

独立して何でも自分でやっているとその責任の重さに辛く感じることが多い。
もうやめて、どこかに就職して自分の身を安定させた方がどれだけ楽か?
しかしそう思うのは自分から楽な方向へ逃げようとしている証拠。
もうひとふんばり、辛い人生をかいくぐって生きなくっちゃ。

 

株価が8月の安値の水準まで戻ってきた。今が買い時ではあるが、なんか日本の社会には暗いことばっかりで手を出し
にくいなぁ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed