11月
19
2007

香嵐渓

朝早く起きて、三河の香嵐渓へ行きました。
香嵐渓は足助町だったのですが、豊田市になりましたね。豊田市はトヨタ自
動車の本社があるところですが、市町村合併で大きくなりましたね。
調べてみたら豊田市の面積は918.47km2で名古屋市は326.4km2です。
名古屋から豊田市までは国道153号線か、猿投グリーンロードですが、国道で行きました。スピードは80kmか90km出せるいい道でした。
スピード取り締まりは気をつけなくてはいけません。7時少し前に家を出て8時すぎに香嵐渓につきました。
駐車場は1000円と高いところが多いので、足助中学校の臨時駐車場に停めました。500円だったかな。香嵐渓の裏口まで歩いて5分ぐらいのところです。
紅葉は半分ぐらい進んでおり、風も強かったので落ち葉も始まりました。来週末の23, 24, 25ぐらいがピークかもしれません。朝早かったので川原で朝食をとりました。サンドイッチを持ち込んだのです。
娘や息子はそれだけでは足りないので、娘は五平餅、息子はソーセージを食べました。妻は鮎の塩焼きを買って食べました。
私はそれぞれ少しずつらいました。五平餅は大きめで300円、ソーセージは200円、塩焼きは450円でした。刀削麺を食べたかったけれど、おなかいっぱいで食べれせんでした。

ぶらぶらと散歩して景色を楽しみながら、お饅頭やつけものを試食して楽し
みました。本当に美しかったです、それに人も多かったです(わざわざ言う
必要はないですが)。風が強く肌寒く、小雨もぱらぱらっと降りました。
お店のおばあちゃんと少し話したら山間部から来た車に雪が積もっていたそうです。

いつもはそのまま帰るのですが、今回は山を越えて三河湖の方へ行ってみました。山遊里(やまゆり)と香恋(かれん)の館によってみましたが、妻も息子も早起きして疲れていたので、私と娘がちょっと立ち寄っただけでした。さてとここでいい気持ちになった。気分を切り替えて、明日からは開発だ?。豊田市と名古屋を結ぶ道が立派なのには驚いた?。さすが、トヨタ。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed