11月
02
2007

ガソリンの値上げ

今日車に乗っていると、ガソリンスタンドのレギューラーガソリンの値段が
150円、152円という看板が見えました。

高くなりましたねぇ。

原油の値段が1バレル96ドルまで上がったとか。
たぶん記念相場として、1時的に100ドルまでいくかもしれません。

こうなってしまった理由の一つは、中国・インドの経済発展が進んできたの
が一つでしょうね。需要が伸びてきていますが、供給が前と変わらないの
で、石油の取り合いになっているんだと思います。中国・インドの豊かに
なった部分はわずかですが、人口が多いので消費量が半端ではありません。

そのバランスが崩れたからでしょうか。

単なる需給問題だけだといいのですが、それを見越して世界規模のマネー
ゲームも行われています。だから実際の需給以上に値段が上下しています。
それに私たちは巻き込まれています。

中国・インド自身も、同じ値段の石油を買うことになるので、彼らも辛い思
いをしていると思います。中国のガソリンの値段は政府が決めているそうで
すが、今日から10%の値上げだそうです。

これに対抗するには、私たちは石油を中心としたエネルギーの依存を減らし
ていく。そして当面は、ガソリンなどにかかる税金を減らして欲しいです。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed