10月
23
2007

過蓋咬合

息子が虫歯なので、引っ越してから歯医者へ行った。
お金持ちの街の歯医者はどうかなと思っていたら、ちょっと割高ではあるが
丁寧にやってくれているんだなと思う。
昔行ったことのある、「行ってはちょこっと直し、次に行ってはちょこっと
直している歯医者に比べれば」いいなと思う。

その息子に、過蓋咬合だから直した方が良いといわれた。
過蓋咬合というのは、簡単に言うと「出っ歯」で歯の噛み合わせが悪く歯を
すり減らしたり他の病気を招いてしまうとのことだ。

これまで息子はそんなことを学校検診でも、歯医者でも言われなかった。
まあ顔の違いで個性かなと思っていたのだが、どうすればいいのだろうか?

費用は保険が効かないので、30万円ほどかかる。
歯にブリッジをして治療するようだ。
期間も1?2年ぐらいかかる。

ネットで調べてみると、60万円?100万円という値段もある。
程度と年齢差によって値段が違うかもしれない。

妻が歯医者から説明を受けてもよくわからないから、英語で説明をした文書
を用意してくれた。それでも不十分なので、私が電話をして再度確認するこ
とになりそうだ。

30万円という値段は即答するのにはちょっと大きい額だ。
株で損していなければ、30万円ぐらいは1日で動くのになぁ...なんか息
子に対して申し訳ない気がする。息子にどうしたいか聞いてみるのが最終判
断かな。

私もちょっと出っ歯ぎみだ。妻の兄弟にも出っ歯はいる。遺伝かな..

過蓋咬合などについていろいろ書かれているページ
http://www.hanarabi.tv/

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed