10月
22
2007

Happiness and Sadness

うつ状態ではないけれど、先週は精神的に非常に辛い時期を送っていまし
た。詳細については控えますが、なすこと全てが思わしくなく精神的にギリ
ギリの状態になっていました。

辛いことを経験してそれを乗り越えれば、その分だけ人間的に強くなれると
思います。だけど今の自分にとっては限界を越えそうな状態でした。

予期している困難にはなんとか余裕を持って対応できるけれど、現実には予
想できないことが起きて振り回される。そんな現実が起きる可能性がありま
す。起きてしまえば対処するしかないのですが(インドで身包みはがされて
も生還できた経験があるので)、悪いことが起きるのが予想されてその対処
方が見つからないときが辛いですね。

ここしばらくそんな状態が続いたので、妻とぶつかって話をしない状態が私
にとって救われました。いつでもその状態が続くのは良くないので、いつも
は私が折れます。しかし今回は妻が折れてくれました。精神的に追い込まれ
ていたので楽になりました。

カトリックの結婚式のときに、"Happiness and Sadness…"という言葉があ
りました。「楽しきときも辛きときも添い遂げる」という意味です。今回は
妻に感謝したいと思います。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed