10月
06
2007

未踏終了まで2ヶ月切った

未踏の発表が12月1日になったようです。予定としていた日程より1週間
繰り上がりました。あと2ヶ月を切ってしまいました。

今の状況としては、大きな山を越えて目的地は遠くに見えるものの、まだい
くつも越えなくてはいけない峠があり、2ヶ月で間に合うかどうかわからな
い状態です。

道なき道を歩いていくから未踏なんでしょうね。
お客さんから依頼されたシステム開発は、必ず到達できることをやるから、
その方がずっと楽です。もちろんやりがいは未踏の方がありますが、行き倒
れにならないようにやるしかありません。

いまでこそエレベスト登山は順番を待つぐらいたくさんの人が登るようにな
りましたが、最初に踏破するまでは何人も亡くなっていますから。

さてここまでやってくると、是が非でも開発を成し遂げたいですね。
ここで中断してしまうと、独立してからこのスクレイピングをやってきた2
年が無駄になってしまい、未踏で採択された数ヶ月も無駄になってしまう。

開発完了まで、あと半年ぐらいは欲しいところですが、2ヶ月でやりとげな
いといけません。もったいないので最後までやり遂げたいな、そしてこのプ
ログラムがみんなの役に立つといいなと思います。今までこの種類のプログ
ラムがなかったのは、作るのが大変だったか役にたたなかったんだなと思う
(お金が儲かる要素がないからかも)。

私の開発は、何かをしようとすると問題がいくつか出てきて、その問題をク
リアするか別の解決方法を探ることをしています。しばらく先に進むと、数
日前にやった問題の別の解決方法がいいような気がして、立ち戻ることもあ
ります。

毎日、「今日は問題を3つ解くぞ!」と息巻いてプログラミングに入りま
す。1つ目の問題がさっと解けることもありますが、解けずにきっかけすら
見つからないこともあります。ついついネットサーフィンやゲームをやって
しまい、今日1日は何をしていたんだと自己反省に陥ってしまう。

毎日毎日、こんなに問題に挑戦するのは初めてです。
掛け算ならば数を変えるような練習問題ならば楽なんですが、問題の種類が
毎回異なりますし、最終的な問題を解くために途中の例題を自分でいくつか
作ったりして手がかりを得なくてはいけません。

なんか数学科に在籍していたときのことを思い出してしまいました。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed