10月
05
2007

ADHDの新治療薬

おい!どっちだ?

ADHD治療薬、初の承認へ リタリンと同成分http://www.asahi.com/health/news/TKY200710030344.html

多動性障害の治療薬が承認見送りhttp://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20071004-OYT8T00069.htm

ADHDの新治療薬コンサータは承認されるのかどうか、まったく正反対のこと
を言っているのでわかりません。

さて広汎性発達障碍である息子は、毎日薬を飲んでいます。
リタリンとテクレトールを使い分けています。

リタリンはADHDの特効薬と呼ばれているもので、自分で情動を制御しやすく
なるようです。副作用は食欲減退があります。また習慣性があるので、成人
になってからの服用はあまり勧められないそうです。

テクレトールはてんかん予防の薬です。
こちらは興奮している状態を永続的に落とす薬です。

リタリンは即効性があり息子に効いているようです。
ただ食欲減退を伴うので、成長期には背が伸びなくなってしまいそうでかわ
いそうです。そのため学校へ通う平日に朝食後、2時間目と3時間目の放課
のときに飲んでいます。テクレトールは副作用がないので、毎日飲んでいます。

これらの薬を服用しないと、息子は元気すぎます。学校で暴れてみんなの迷
惑をかけます。ただ新しい学校は友達がおとなしいせいか、前よりもおとな
しいようです。経過は予断を許せませんが、今のところは落ち着いているよ
うです。(今日、転校後に初めて殴り合いの喧嘩をしたようです)

今後落ち着いていくようでしたら、薬を減らしていくことを検討したいです。

さて先日、名古屋大学病院へ行ったときに、新しい薬について教えてくれま
した。リタリンと同じ成分だけれど徐々に解け始めるもので、この薬だった
ら1日1回で済むもの、それが最初に述べたコンサータのようです。もう一
つはストラテラというもので、数年後に認可が出るかもしれないそうです。

ストラテラという薬は、抗うつ剤でイギリスでADHDの治療薬として認可を受
けている薬だそうですが、自殺を引き起こす可能性が高いと書かれていまし
た。ちょっと心配です。

http://yaplog.jp/kashin/archive/825

コンサータだと、子どもには飲みやすい薬なので早く認可が出てくれるとい
いなと思います。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed