9月
26
2007

生物学者 長沼毅さん

NHKの「プロフェッショナル」で生物学者の長沼先生を見ました。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/hubol/members/naganuma.html

あっ自分のことのようだと思いました。
長沼さんは私よりもずっと成功されていると思いますけれど。

既存のものを壊そうとするところ。
いてもたってもじっとしていられないところ。

いろいろな人の反発を受けて、カッーとするところ(素直に謝ればいいの
に、自分に余裕がないから自分を守るために歯向かってしまうんですよね)。

ボクも学生時代は「人工知能を創って育てる」という壮大な夢に挑戦しようとして、10ヵ年計画を立てました。そのために複数の計算機からなるLispによるプラットフォームを計画しましたが、当然のごとく玉砕して、興味がいろいろなものにうつってしまい、、、その戦後処理が終わりません。多額のお金とたくさんの人とすごーい能力で、まあ無理ですよね。

長沼さんがおっしゃっていたように、自分が完成できるとは思っていませんが、後に続く人のきっかけになればいいなと。その中でやっていけるのが楽しく幸せだと。

今となってはその片鱗もありませんが。。。もう限界かもしれないけれど、未踏の期限のあと2ヶ月半は意地でもやらなくちゃ。

ちょうど42歳で倒れてしまったところ。認めてもらおうと思ってがむしゃ
らにやって、結局無理をしてしまう。私はまだ倒れていませんが、精神的に
はかなり参っています。顔の下半分が少し麻痺している感じが続いています。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed