9月
22
2007

なぜバルチック海運指数は上がっているのか?

バルチック海運指数というのがあります。
海運株を買って最近その名前を知りました。

簡単にいえば、荷物を運ぶ料金です。鉱物や荷物などの乾き物を運ぶ料金です。
1985年頃の料金を1000として、今いくらぐらいなのかという相場の料金です。

これが今年の春から急に上がってきました。
たぶん911の事件以降少し下がっていたのですが、それが落ち着くとぐぐっ
と上がり、いったん昨年の春は下がります。それが今年になって伸びています。

たぶん中国・インドの貿易高が増えてきたからだと思うのですが、サブプラ
イム問題など全く関係せずこのところ上がっています。

http://www.dryships.com/index.cfm?get=report

青色の線がBTIバルチック海運指数です。

海運株はサブプライム問題や日本の国情は全く関係せず、このバルチック海
運指数だけで動いているような感じです。しかし、運送料が高くなれば、そ
れを商品に上乗せするか、利益を減らすしかありません。

実はこの海運株の空売りをしていて毎日泣いています。
サブプライム問題でも少しやられましたが、海運株の方が大きいです。
たぶん、このバルチック海運指数はロケットのようにいつまでも上がり続け
るわけではなくて、必ず調整が入ると思うのですが、さていつ頃でしょうか?

海外でも海運株は上がっているようです。でも日本の一部の海運会社ほどで
はありません。以下の英語のブログを見ると、世界の経済の動向と結びつい
ており、サブプライム問題の影響はあまり受けていないようです。

http://www.master-rider.com/blog/2007/09/14/baltic-index/

このブログによると、シンガポールのNeptune Orient Lineの株価の推移と
似ているようです。こちらの会社はバルチック指数下落を見越してか、先に株が下がっているようです。

http://www.nol.com.sg/investor/stock_charts.html

このバルチック海運指数は、ここ数ヶ月ロケットのように上がっています
が、この指数も売買対象なんでしょうか?いつまでも上がるものはないの
で、どの辺りで下げに転じるんでしょうね。

読んでいただきましてありがとうございました。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed