9月
21
2007

名前でエラーかな

今開発しているプログラムで、ライブラリでエラーが出ています。
どうもクラス名などの名前の付け方がまずいようです。データに基づいて動
的にクラス名などをつけているので、名前のつけ方はどうしようもないので
すが、変換ルールなどを定義しないといけないのかもしれません。

‘def’→’a_define’のような、まず存在しないような名前をつける必要がある
かもしれません。

ところで名前といえば、人の名前をつけるのはどこまで許されるのでしょう
か?ありふれた姓とありふれた名をつけたら、日本国中に何人もいるでしょ
うね。

プログラムのようにそれは絶対に許されなくて、「山本太郎A」「山本太郎
1」とか唯一無比にしてしまうとか、あるいは変数のスコープのように「愛
知県の山本太郎」「山本太郎愛知県名古屋市」という名前で区別するとか。

そうすれば同姓同名で苦労しなくてすむかもしれません。
実際に同級生で同じ名前がいて、「山本太郎A」「山本太郎B」とABをつ
けて呼ばれた人がいたとか。Aとつけられたらいいのですが、Bとつけられ
るのは嫌ですよね。

名前にこだわると、こんなページがありました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1400961.html

昔は子どもに悪い名前をつけて、悪魔に魅入られないようにするという習慣
があったとか。これなら子どもに「悪魔」と名前をつけようとした理由がわ
かりますよね。ただ昔の人は何度も名前を変えたので、一生変な名前という
わけではないですけれど。「XX丸」という名前もおまるの意味があったの
ではないかというのはおもしろいです。

我が家も子どもの名前は国際的な名前にしようかなと思っていましたが、子
どもの顔を見ればハーフとわかってしまうので、あえて日本的な名前をつけ
ました。

プログラムのエラー解析はまだまだ時間がかかります。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed