9月
18
2007

やっぱりDVDレコーダーは壊れた

東芝のDVDレコーダー RD-XS41をどうにか修理しようと思って試行錯誤した
が、結局ギブアップした。

ヤフオクで、同じ型のハードディスクを2つ購入して使っていたが1週間頃
経つと、ハードディスクの異常が出てどうにもならなくなる。そして新しい
ハードディスクと交換してもまた1週間ぐらいすると同じ症状。異常が出て
ハードディスク交換すると、もう一度フォーマットしなおして何とかなる。

ハードディスクを物理フォーマットすればなんとかなるかなと思い、メルコ
のサイトからソフトをダウンロードして、不良セクタを外してみた。

Disk Formatter Ver.2.04
http://buffalo.jp/download/driver/hd/format.html

メルコさんありがとう。

でも、結局同じエラーが出た。DVDレコーダーの上部が異常に熱いので、
上にDVDなどを載せているせいかと思ったけれど、結局同様のエラーが出
た。ここまできたらハードディスクが原因ではないみたいだ。基盤のコンデ
ンサーかな。。。

もう諦めて、新しい地上波デジタル放送対応のDVDレコーダーを買うこと
にした。いまはハードディスクの容量が小さいものが多い。1T、2Tぐら
いあるといいけれど高い。

とりあえずポイント分引くと55,000ぐらいで買えるのでソニーのRDZ-D700に
した。東芝はもうこりごり。だけどネット通販は長期保証が利かないんだ
なぁ。量販店で長期保証をつけると3割ぐらい違うので悩むところである。

RDZ-D700とD800はそれぞれ250GBと400GBの容量差で1万円違うので悩んだけ
れど、どうせ見たらすぐ消すので250GBでいいかと思った。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed