9月
03
2007

派遣社員は奴隷?

まだ日中、暑いこともありますが涼しくなりましたね。

毎週土曜日は休みですが一応出勤しています。とはいえ土曜日は疲れが出て
さほど調子が言い訳ではありません。ぼっとしながら、ちょっとだけ仕事で
す。1週間が7日というリズムは理にかなっているかもしれませんね。月曜
日から金曜日あるいは土曜日まで働いて、1日休むというリズムが。

でも農業や漁業など自然を相手にしている仕事は、休みがありません。その
分毎日少し働く時間を減らしているかもしれません。

いえ自然を相手にしていなくても、IT関連で働いている人は納期直前まで徹
夜に近い状態で1ヶ月に1日ぐらいしか休みがなく働いている人たちもいま
す。他の業態でもそうかもしれません。

それに加えてサービス残業を訴えたり、労働条件について苦情を言ったりす
ればすぐに首を切られてしまう、「派遣」という業種はさらに過酷なのかも
しれません。

派遣社員は奴隷なのか
http://www.kabuka-ch.com/yosou/k389.html

私は42歳なので、いまさら就職しようとしてもまずありませんし、派遣で
IT関連のプログラマーをするしかないのかもしれません。それが嫌だし、た
いていの人よりは能力が高いと「信じて」いるので、独立して何かをしたい
と、もがいているのかもしれません。特に「派遣」だけは、仕事を紹介して
あげると言われて、いつの間にか派遣に近いような形になって派遣されそう
になり、それも5重派遣だったので、こりごりです。

独立請負人というような、プロのフリープログラマー、コーディネーターな
どもおりますが、なかなか難しいようです。

自分なりに、派遣と独立請負人の違いを考えてみます。
すると、その差は価値を生み出すか生み出さないかの違いと思います。
ただ「言われた」ことをするか、誰も気付いていないことで「価値を見出し
それを成し遂げる」ことの差だと思います。

同じような仕事をしても、前者は派遣で、後者は独立請負人なのかなと。
派遣は人手が足りないので需要が生まれますが、独立請負人は顧客や一般の
人にその必要性を説明して認めてもらい、そして成し遂げることです。もと
もとなかったところに仕事を生み出すことです。

これだけITだインターネットだと騒がれていますが、最初にHTTPのプロトコ
ルを考えた人、それを利用してブラウザとサーバーを作った人。ビジネスに
応用できるように、いろいろな仕組みを考えた人が、もともとなかったとこ
ろに新しい仕事、価値を生み出したのです。

それは試行錯誤の結果ではありますが、その試行錯誤をやることをしない限
り価値は生み出せません。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed