9月
01
2007

NARUTO

アニメのNARUTO(ナルト)が海外で流行しているそうです。
息子もテレビで見ていたから知っていました。息子がテレビを見ているとき
に、ちらっと覗いてみると忍者をテーマにした単なるギャグマンガかなと
思っていました。

でもふと機会があって、アニメを最初から見てみると、しっかりした物語に
驚きました。もちろんマンガ・アニメだから、世界観、人物名や地名はかな
りデフォルメされています。また、ときおりギャグを入れたりして、まじめ
一線の小説とは違って、飽きさせないようにしているのもわかります。

登場人物を多くしながらそれぞれの人物像を浮かびあがらせている。多少単
純なところが多いけれど、それは子ども向けに作ってあるからだろう。

子ども向けの大河ドラマと言っても良く、おもしろくつくっているだけでな
く、ストーリーには、例えば以下のように、子どもの学校生活のことや、成
長するときに感じる悩みや、人間関係などが盛り込まれている。

・才能のない者が努力して、天才に打ち負かそうとするところ
・名家出身でいながら、その期待に応えられず悩むところ
・自分の環境に悩みながらも、運命に逆らおうとする
・男どおしの友情、女どおしの友情

子ども向けと思ってバカにしていたのだが結構おもしろい。
海外で流行っているのもうなずける。

息子もアニメから少しでも学んでくれればいいなと思う。
毎日、夏休みで勉強せずに遊んで過ごしているけれど、小学校はどんどん遊
べばいいと思うよ。

参考
http://ja.wikipedia.org/wiki/NARUTO_-%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%88-

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed