8月
28
2007

車の屋根が錆びてきた

車は先月車検を受けて12年目に入った。
まだ6万キロも走っていないしエンジンも調子がいいので、もうちょっと乗
りたい気がする。なんといってもお金がない。

もしこのまま車が走れなくなったら、車なしの生活でもいいのだが・・・・・

家族が許してくれない。
フィリピン人は歩くのは嫌がるし、娘も息子も嫌がる。
私は自転車に乗って会社へでかければ片道30分、7kmの距離なので、ダ
イエットにいいのだが・・・・・・・家族は運動するのを許してくれない。

それ以外に運動する時間がない。

さて車の屋根が写真のように、ムラが出始めた。
1年位前からちょっとムラが出てきたが、このところひどくなってきた。
車に詳しいKさんに尋ねてみると、「ホンダのシルバー色は、色むらが出やすいね。」そういうものかなトホホ。

さてそうは言っておられない、たぶん錆が出始めているのだろう。
車を洗車するのを雨に任せ、ワックス磨きをしなかったつけが回ってきたんだろう。

そろそろ対処しないと、屋根に穴が開いてしまい次の車検まで持たなくなっ
てしまう(私はそれでもいいのだけれどね)。

ネットで対処法を調べてみた。

1. 本格的に板金塗装を行う。
20?30万円コース

2. 地元の自動車修理工場で、多少色むらがでてもいいから、ペーパーで塗
装とサビを落とし、その上を塗ってもらう。
数万円コース

3. サビチェンジャーというホルツの製品をぬると、赤錆を黒錆に変えてく
れる。その上を自分でスプレーで軽く塗る。
数千円コース

東海市の知り合いの自動車修理に見積もってもらって、ちょっと難しそう
だったら3でいこうかしらん。

車も10年過ぎると、いろいろ問題がでてくるみたいね。
人間も40年過ぎると、同じようです。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed