8月
20
2007

妻の申込み書類

日曜日は家族デー。
図書館とイオン熱田店へ行った。

瑞穂区の図書館で、家族分の名古屋市の図書館カードを作った。自宅から
ちょっと遠いし、駐車場が無料なのは30分までだから、知多市の図書館よ
りも使い勝手が悪いなぁ。知多市の方が広くてゆっくりできる。本は知多市
にあってこちらにない本もあるし、その逆もある。駐車場のことは都会だか
ら仕方ないけれどね。

イオン熱田店へ行って、イオンのカードをつくることになった。今日はカー
ドを持っていると5%引きの日だから、何か買うかもと思ったが結局買わな
かった。イオン東浦店へ行ったときは作る気がしなかったが、近所にジャス
コ八事店もあるのでお世話になるかもしれない。

引越しすると近所のお店や行動様式がガラッと変わることになるなぁ。その
代わりイトーヨーカドーが近所にないので、こちらのカードは解約すること
になりそう。他にもレンタルビデオ店だった夢屋書店のカードもいらなくな
るし、整理しないといけない。

これまで妻の銀行口座や証券口座、カードなどの申し込み書類は、私が代筆
して署名だけ妻が書いていた。妻は日本語が未だに書けない。ひらがなはど
うにか、カタカナは怪しい、漢字は名前だけだ。

しかし今日は「自分で記入してください」と言われた。
私の代筆は認められず、名前、住所などを全部自分で書くことになった。

名前や住所は英語でも良かったが、フリガナはカタカナで書いたり、引き落
としの銀行名や口座人の名前(私の名前)は漢字で書くことになった。妻は
さっぱり分からず、私や娘が別の紙に書いて、それを妻が移すことになっ
た。私の名前を除けば小学校1、2年レベルなんだけれど、、、、、

妻は四苦八苦して、普通の日本人の3?4倍の時間をかけて、がんばって書
き上げた。。。。 

お疲れさま ガンバッタ。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed