8月
18
2007

暑さと株安

暑いと頭がおかしくなりますね。
Amazonの注文はいつもクレジットカードなんですが、何かいつの間にかコン
ビニ払いになっていました。暑いのにわざわざコンビニへ行かねばならない
のか・・・・・もう発送準備に入っているのでキャンセルできないし。

しかしAmazonはちょっと頭が悪い。
本をいくつかまとめて買いました。その中に発売予定の本があったら、その
発売日まで発送を待っているのです。どの本も単価が1500円以上なの
で、先に送ってくれてもいいのに・・・・
私も暑さのせいで細かい考えが及びませんでした。えっ、暑さのせいだけで
はないって、、、、すみません。

毎日暑い日が続き、体温を越えています。
こんなに暑いのは本当にインド以来です。日本では37度を越えるようなこ
とは体験していませんでした。しかし昔インドへ行ったときは、40度を越
える暑さというのは予想がつきませんでした。だって、体温が42度になっ
たら血液が固まって死んでしまいます。

インドでは40度どころか50度という猛暑もありました。
日中に外にでるとサウナに入っている感じでした。
でも、そのときパスポートとお金を盗まれてクーラーの中に涼んでいる余裕
はありません。こんな暑い中を大使館、銀行へ歩いて周ったものです。たぶ
ん1日20km以上は歩いたと思います。よく生きていたと思います。なにせイ
ンド人も40度を越えたら、誰も外で働いていません。

夕方40度を下回ると、人が動き出して、リキシャーが動き、お店が開きま
す。でも、日本の方が日差しが強く感じますが、これは木が少なかったりエ
アコン熱のせいでしょうか。

また時を同じくして、株の下げがとまりません。

直接の原因は、アメリカのサブプライムにあるそうですね。
それに関わっていたヘッジファンドやそこに投資していた銀行が、株を売っ
てキャッシュを掴もうとして、株の売りが止まらずどんどん株が下がってい
たようでした。

私はといえば、損をしています。
ただ恒常的に損をしている状態にありますので、まだ想定内ではいます
(・。・。;;

株は過熱気味だったので下がると思ったのですが、中国関連で下がると思っ
ていたことと下がる時期を予測を間違えました。それに下がるべき銘柄が下
がっていないし。

もうちょっと時期を間違えなければ、空売りを回収するのが早まらずもっと
儲かったのですが、、、、まあそんなものです。

半年で株は回復すると思いますので、今が買い時だと思うのですが先立つも
のがありません。

しかし、サブプライムというのはひどいですね。
借金苦に苦しむ人に高利で金を貸して家を買わせる。その借金を証券化して
投資するとは。うまくいけば2?3割の年利になりますが、5件中1件でも
焦げ付けば、その利益はふっとんでしまいます。

そこに銀行も投資して、それをアメリカの国が救済に走るというのは、日本
のバブルとそっくりです。しょせん国や大企業は、中小企業と違って、最後
は国が税金を使って潰さないようにしていますから。おまけに公務員や社員
は、国や社会のことなんてことよりも自分の保全を第一に考えていますか
ら。どこも一緒ですね。

そのうち、国や自治体に愛想をつかせて、自分たちで国を選ぶということに
もなりますかね。モナコ、リヒテンシュタインなど小さな都市国家ならばあ
りそうですよね。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed