8月
07
2007

新居の雰囲気

引越しが一通り終わった。まだ段ボール箱が少し残っていて片付けていない
が、大きな山を越した。

近所の挨拶も済ませ、大家さんのところも挨拶をしてきた。
タオルを包んで持っていって「つまらないものですが」と言って渡すと、息
子が「つまらないものには?」と吉本のギャグを言ったり、同じ事を繰り返
す。息子にとっては何かおもしろいんだろうな。

近所を歩いて気付いたことがある。

コンビニがない!

半径100mどころか、近くでコンビニが全くない。
コンビニを建てるための土地がないのか、あっても高くて採算が合わないの
か、それともよそ者を入れたくないのか。地図を見たところ1kmぐらいの
ところにあるけれど、、、まあフィールというスーパーマーケットとスギ薬
局があるので用は足りるんだけれどね。

車が外車ばっかり!

BMW、メルセデスベンツ、アルファロメオ、アウディとこの順番に多い。
アメ車は1つ見ただけ。
日本車はセルシオ、クラウンなど、スポーツタイプのバンもある。
そして軽自動車がない!

そして車があまり通らないし、人が歩いていない!

これだけ住宅があるのに、人があまりいない。
なんかゴーストタウンというのか、死者の街のようだ。ときおり車が通るぐ
らいで、大通りも混んでいない。

高い建物がない!

大きな土地に緑が多く、平屋だったり2階建て。マンションもせいぜい4階
ぐらい。この界隈は建蔽率が厳しいらいしい。

あまり近所づきあいがないのかもしれず、ひっそりと生活しているのかもし
れない。高級住宅街で借家住まいの貧乏人として住むのはどうであろうか。

近所で大声を出すのはうちぐらいかな。
「こら?、息子。叩くな?、準備しなさい?!」って。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed