8月
04
2007

新しい小学校へ行った

このところの疲れが溜まって、朝はぐったりと寝てしまった。
サラリーマンではないのでこういうときはいいのだが、いかんせん収入が途
絶えるので休み癖はなくさないと。

午前中は瑞穂区役所に行く。
日本人である私と子どもの転入届は済んだが、外国人である妻の転入届けが
済んでいない。妻本人が来て、パスポートと外国人登録済証明書を持参して
届ける必要がある。書類を書くと、外国人登録済証明書に裏書してくれるだ
けだ。

続いて、国民健康保険証の受け取りだ。8/1に転入届けをしたときの確認の
葉書が翌日届いてそれを持っていくだけだ。妻の名前を国民健康保険証に追
加してもらう。そして、国民年金の届けもする。

会社勤めだったら、国民健康保険証も国民年金の届けも必要ないかもしれな
い。どのみち会社経由で届け出る必要があるけれど。

いったん自宅に戻って昼食をとり、午後2時に小学校へ手続きに行く。
教務主任の先生に取り次ぎ、日直の先生が案内してくれる。3年生の学年主
任、養護教諭の先生がたまたま学校にいらっしゃったので、話をする。

息子のことを率直に話したら、戦々恐々としていた。
事実を話したけれど、なるようにしかならないだろう。

9/3の始業式の日は、たまたま息子の新しい病院の日程と重なってしまっ
た。息子にとっては9/4からとなるけれど、しかたない。

日直の先生に校舎の案内をしてもらった。各学年4?5組ある結構大きな規
模の学校のようだ。娘も息子も満足しているようだ。新しい学校は新しい教
科書やノートや体操服が必要となるが、前の学校のものをそのまま使い続け
て新しいものが必要になったらそのときこの学校のものを買えばいいとい
う。合理的な方法でよかった。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed