6月
23
2007

外国人の子どもも面倒(2)

昨日の続きです。

今回の証券口座を開くにあたって、証券会社として松井証券、銀行口座とし
て新生銀行を開くことにしました。

松井証券、新生銀行とも、それぞれのホームページから新規に口座を開くた
めの申請をします。ホームページで直接名前や住所などを入れると、後で証
券会社と銀行から口座開設書類が郵送されます。

そこで、書類に記入して保険証のコピーをとって送りました。
私は普通自動車免許かパスポートのコピーをとればOKですが、子どもはそう
いう書類がありません。娘はあいにくパスポートが切れていたし、親子を証
明するものがないため使えません。

それで保険証として、国民健康保険証のコピーです。

証券会社
http://netsec.50-e.net/40kouza/kodomo-kouzakaisetu.html
ネット銀行
http://netbanking.50-e.net/80kouzakaisetu/kodomo-kouzakaisetu.html

松井証券、新生銀行ともこれでは不十分といって送り返しました。
理由は、保険証には名前の一覧が載っているだけで、親子関係がわからない
こと。
(そんなことは、保険証を発行している知多市役所に照会しろ!と思いまし
た。)

妻が市役所へ行けばいいじゃないとの一言で、私が住民票を市役所へ行っ
て、それぞれ1通ずつ同封して送りました。本人ではなくて、家族記載分の
ものです。

私は松井証券、新生銀行とも口座はあります。私自身の身分は相手が知って
いることになります。これと健康保険証と年齢で、家族ということはわから
ないのかな?親権者ということが大事なのかな・・・

ここで松井証券は、送付後1週間で返信があり、口座をあけることができま
した。

新生銀行から、書類不十分という通知がありました。
どこが不備なのか何も説明していない、前回と全く同じ事務的な書類です。
住民票がおかしいとか、何が足りないのか、一切説明がありません。

私は妻との結婚で、ビザで散々苦労しましたし、妻がフィリピンで取得した
普通自動車免許を日本で変更しようとして苦労した挙句に、結局できなかっ
たということがあります。

時間とお金を費やし、何度も通って、辛い思いをして、結局だめだった。
結婚やビザの必要書類が英語だったので、自分でタイプして日本語に翻訳し
た書類がOKにも関わらず、自動車免許に必要な書類は「自分で翻訳してはだ
め」でJAFという警察の外郭団体に頼まないと「いけない!」という裏の事
情にも同意しても、結局取得できなかった。

あーーーーー、このいきさつを書くと辛い感情が出てきてしまう...

そこを押さえて、新生銀行のフリーダイヤルにつなぎました。
フリーダイヤルで「オペレーター」と叫ぶと音声自動認識でつながりまし
た。最初は声を少し荒げて質問しました

「どこがおかしいんですか?」
「保険証は、父、母、子どもの記載がないので、まことに申し訳ないのです
が、これでは証明書類として不十分です。」

「住民票も送ったでしょう?」
「お母さまの記載がないものですから、お父さまであることは証明できても
お母さまの書類がなくてはいけません。」

「妻は外国人です。外国人は住民票には名前が載りません。外国人登録済み
証明書というのはあっても、親子の関係は載りません。どうすればいいので
すか?口座を開くにはどうすればいいのですか?」
「少しお待ちくださいませ。調べてまいります。」

1分ぐらい待った

「お客様、戸籍謄本で附表のついたものを請求していただくと、親子関係が
掲載されたものがつきます。」
「戸籍謄本にも、妻の名前は結婚したとしか載っていませんよ。親子関係は
載っていないでしょ。」
「付表をつけていただければ大丈夫です。」
「そうですか。」

一呼吸置いて、
「そんなに面倒だったら口座開くのはためらうな。もうそれだったら提出し
た書類を帰してください。」
「いったん提出いただいた書類は、お返しすることはできません。」
 ↑
規約にのっているんだろうけど、変な規則だな。個人情報を渡しているんだ
から返してもらってもよそさそうなものだけど。

「わかりました。よく考えて見ます。」
「他にご不明な点はありませんか?」

また火がついた。わからないことだらけやんけ。

「もうすぐ引っ越すのですが、引越し先で保険証に親子の記載があればいい
んですね。」
突然話題が出てきたので、虚に包まれたみたいだった。
「もう一度おっしゃっていただけますか?」
繰り返した。
「はい親子であることを証明すればかまいません。」

親子で一緒に生活しているので、うちに来て確認すればいいじゃない。ブロ
グでこれだけ公開しているんだから、わかるだろ。

きっとマネーロンダリングなどの規制で面倒になったと思うのだが、まじめ
にやっている人がだんだんと面倒になっていくね。いっそう、国民背番号制
にすれば、簡単に口座が開けるようになると思うんだけどね。

日本人だけの家族ならば住民票だけでよかったのに、やっぱり外国人の親を
持つと大変なのね。ちなみに離婚して片親の場合でも、戸籍謄本が必要らしい。

だけど運転免許証のコピーを送るときは、免許証から戸籍の部分をマジック
で消してくれという注意書きがあるのに、戸籍謄本の情報を送ったらなんか
変じゃないのか?
しかも附表というのは、自分の住所の履歴が全部出てくるらしい。
そんな危険な書類は送れるか!と思ってしまった。

料金も戸籍謄本450円+附表300円=750円だ
住民票が200円だったから、銀行口座を開くのに1000円近くかかる。
うーむ、考えてしまった。

http://www.hankoya.com/yakusho/koseki.html

翌日の日経で、新生銀行の株主総会で役員報酬のことが載っていた。
役員7人で10億円を超える役員報酬だったとか。一人1億円を超えているの
ね….

なんか複雑な気分。

松井証券は郵便貯金からも無料で振り込めるそうなので、郵便貯金の口座を
インターネットでアクセスできるように準備した。

娘、大人になるまで待ちなさい。それとも他のネット銀行にしようか。イー
バンク銀行なら本人書類だけでよさそうだし。

昔、シティバンクは100万円以上預けておくと、振り込み手数料が月間5件ま
で無料だった。しかしそのサービスをやめて、今は新生銀行だけが無料か
な。イーバンクは給与口座として開設すると、月間5件まで振り込み手数料
が無料となる。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed