6月
13
2007

1週間ぐらい開発が滞って

スクレイピングの開発が一週間ぐらい滞っています。
アルゴリズムを考えているのですが、なかなか思いつかなくて、依頼を請け
ている仕事をしたり、全く新しい開発に手を出したり、本を読んだり株の売
買をやったり、勉強会に参加したり企画したり、、、いろいろ手を出してい
ます。

ちょっと忙しい。でも乗り越えていかなくちゃっ。

株の売買は、1週間ぐらい前は一時期80万円ぐらいの損失を表示していま
した。空売りした後、どんどん上がってストップ高になって、どうしよう追
証になるかなと思っていたところで、下がり始めてくれました。

そしてやっと昨日、プラスに転じました。2週間経たずして100万円の上
下です。ディトレーダーの一日数千万、数億の取引に比べたらたいしたこと
はないけれど、心臓に悪い。読みが当たってほっと一息です。株の売買は最
初は損をして、そのうち良くなるのがいいかもしれませんね。心臓に毛が生
えていないとつらいんですが。

開発が滞ったのは株のせいではないですよ。でも株価の上下で精神的に影響
がなかったわけではないですが。

2年前に買ったアイオーデータ、129万円で1000株分買って、今は半
額なんですがまだ持っています。

ところで最近いろいろな人と話をしたり、本を読むことが多くなりました。
開発の仕事に影響を与えないように気をつけているのですが、そちらの方が
楽なのでついついいってしまいますね。開発の仕事は自分で考えてやるの
で、自由なので楽しい仕事である一方きつい仕事です。

昨日のブログに書いたような、画家の産みの苦しみのようなものを味わって
います。

最近懸賞にあたることが多くてこんな本を読み始めています。

「何のために働くのか」


著者: 北尾吉孝
発行: 致知出版社
値段: 1500円+税

イートレードのSNSで懸賞に応募したところ、4000人強いる中から1000人
の1人となりました。北尾さんの篆刻が押してあります。賛否両論の本なの
で楽しみです。ありがとうございました。

「海洋堂マニアックス」


海洋堂マニアックス

Amazonで購入
livedoor BOOKS
書評/ルポルタージュ

ライブドアの書評サイトで抽選して当たりました。
マニア受けしそうな、食玩やフィギュア満載の本です。ありがとうございます。

「ウェブ3.0型社会 リアルとネット、歩み寄る時代」


著者: 神田 敏晶
発行: 大和書房
値段: 1400円+税

某IT新聞で応募したら当たりました。
最近読んだ「Google 」「ウェブ人間論」が結構良かったので、期待してい
るのですが内容はどうでしょうか?
ありがとうございます。

立て続けにあたって、運が減ってしまいそう。

開発が壁にぶち当たって止まっていたのですが、やっと新しいアルゴリズム
を思いついたので前進できそうです。(本当に考えすぎて)頭が痛かった。
ほっ (δ。δ;)ホッ!

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed