5月
22
2007

La Foneraが高性能ルーターDD-WRTに

La Foneraというルーターを、送料+着払いのみで950円で購入しました。
2つあるのですが、そのうち1つのファームウェアをアップしようとしたら、
うんともすんとも言わなくなりました。

具体的にいえば、無線LAN経由でSSHの穴を開けて、それからDD-WRTというフ
リーの高機能なソフトに代替しようと思っていたのです。無線LAN経由では
ちょっと無謀だったでしょうか。

それからLa Foneraの蓋を開けて、そこにシリアル接続でやればファーム
ウェアのアップが可能だと聞きつけていましたが、シリアルケーブルがあり
ません。

最初は、Palmのクレイドルにシリアルケーブルがあったと思い、それをばら
して試しましたがうまくいきません。どうも電圧の違いのようです。

以下の記事を参考に、カモン 携帯電話-シリアルケーブル 9-KEというのを
手に入れてつなげました。ばっちり接続できました!感謝!
http://www.konoie.net/archives/2007/01/07-757.php

あとは手順どおりです。
さあFonのソフトに戻るか、それともDD-WRTにするか悩んで、DD-WRTに挑戦
しました。5/14付けのファームウェアにして順調に動いています。

ファームウェアのアップ方法は以下のページに詳しく載っています。
http://fon-wiki.maniado.com/index.php?DD-WRT

写真はLa Foneraのシリアル端子には半田付けせず、50円で売っていたコネ
クターをつなげ、そこからケーブルを剥いて、線をよりました。一時的なも
のですから・・・

La Foneraが16MBのフラッシュメモリを持っているのですが、DD-WRTのソフ
トは15MB近くありました。La Foneraがこんなに高機能になっていいのかと
思うほど、いろいろ機能があるようです。日本語メニューに切り替えること
もできます。

ブラウザによる設定はFirefoxだとうまくいかないのですが、IEでうまくい
きます。ただ残り1MBぐらいしかないので、機能を増やしたいと思ってもで
きないだろうな・・・Rubyも動かないだろうしね。シェルスクリプトかこの
CPUにあわせてクロスコンパイルさせないといけないね。難易度高し。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed