5月
11
2007

信用取引

先月から株の信用取引を始めました。

ネット証券は、イートレード証券、松井証券、楽天証券、GMOインターネッ
ト証券に入っています。その前に、マネックス証券、ジェット証券、Meネッ
ト証券→カブドットコム証券に入っていますがそちらは塩漬けになっています。

いいよと評判を聞きつけて入ってみました。
しかしもっと手数料の安いところや便利なところがあり右往左往しています。

そして最近ジョインベスト証券に入りました。

ジョインベスト証券って、変換すると「女陰ベスト証券」となってちょっと
卑猥なんですが、野村證券が資金力にいわせて作ったネット証券なんで情報
量とかすごい感じです。入会するときに5000円のキャッシュバックがあ
り、信用取引にかかる4000円の印紙代もキャッシュバックされるそうで
す。売買の金額が大きいので、そんなお金はすぐに埋もれてしまうのです
が、生活感からは大きなお金です。

手数料や信用取引に関わる利息も、業界で最安値あるいはそれに近いかもし
れません。

長くやっていると、きっとこの手数料などが一番売買に影響を与えるので少
しでも安いところがいいのかもと思います。イートレードも手数料等をさら
に値下げしたので意識しているのかもしれません。

信用取引なので借金してまでそんな危ないことやるの?と思います。
しかし、結構慎重に保険をかけてやっています。あまり大きなかけをせず、
微妙なバランスで手堅く行く方法を模索しています。

信用取引のいいところは、所持金の3倍の信用取引と1倍の現物取引の合計
4倍までの売買ができること。空売りができることです。

制度信用と一般信用というのがあり、前者は昔からある信用取引です。株を
売買したらその株は6ヶ月以内に清算をしなくてはいけません。後者は証券
会社が自主で管理していて無期限です。ただ借りたお金の利息は払わないと
いけないので、どんどん借金は膨らんでいきますが。制度信用より一般信用
の方が手数料などは安いので、できるだけ一般信用を活用しています。

株によって、制度信用できるもの、一般信用できるものが異なります。また
空売りできるものも制度信用でできるもの、一般信用でできるものがありま
す。株によって売買の選択肢は違いますので注意です。

現物だけの取引では、この株は下がるなと思っても、売買できません。
信用取引では空売りというのができます。先に株を借りて売り、後で買い戻すのです。
実はIT関連会社で上場以来下がっている会社があるのですが、空売りしたい
なと思っています。しかし、残念ながら空売りの対象から外れています。こんなの上場
時に最高値で空売りして、今頃売ればかなり儲かっているんですけれど(笑)。

よく問題とされるのは追証です。株の価格が大きく変わったときに発生しま
す。信用取引はジョインベスト証券ですと、株と現金の現物価値が信用取引
をしている株の価値の30%より低くなったら取引はできなくなります。つま
り信用取引で損を出していくと、株か現金の現物を保証金としてつまなくて
はいけません。

それで追い込まれていくんですね。

信用取引をしなければ追証を求められることはないし、信用取引のできる金
額ぎりぎりで売買しなければそのリスクも減ると思います。40%を少し下
回ったところで売買していますので、他の証券会社にある現物株を移管する
準備をしています。そちらは購入してから半分くらいに値下がりした株で売
るチャンスをなくしてしまいました(^。^;;(社長、応援しているからがん
ばってよ)

株を始めたのは、おじいさんやおじさん、そして母が売買していた影響があ
ります。20歳のときに貯金したりバイトしたお金で始めました。あがらなけ
れば長期でもっていたので、とりあえず損はしていません。

そのうち学生のときに300万円ぐらい貯まって、1986?1987年のNTTの一次放
出のときに、家族の名前で申し込んだのが2株分当たりました。1株
1,197,000で2株買いました。上場後2ヶ月で倍以上になったところで、1株売
り、海外へ1年行ってきました。

その後、証券会社への就職の機会もありました。株を続けていくということ
もありましたが、やはり本業を目指していくことが大切だと思い、株の売買
から遠ざかっていました。

でもアメリカのバブルやITバブルのときや、2003年からの急な上昇を見てい
るとチャンスを捨ててしまったことに後悔しています。「本業以外のことは
しない」という盲目的な信仰のために、チャンスを捨ててしまったのはよく
ないと思います。自分でよく考えた上でやるべきかやらないべきか判断すべ
きだと思います。

儲かる簡単な方法はありません。ただそのときの相場のセオリーを自分で作
り、それを実践していけばチャンスがあるのではないかと思います。本やい
ろいろな人のいうセオリーは参考にするものの、真似をせず自分なりのセオ
リーをつくるしか利益を得る道はないと思います。

実際やってみて儲かったり儲からなかったり、トントンですね。
今月はとりあえず11万円ぐらいの利益ですが、先ほど言った塩漬けの株では
60万円ぐらい損しています。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed