5月
06
2007

xreaにSugarCRMをインストール

今日は子どもの日。
世間ではゴールデンウィークというらしいが、もちろん仕事。
しかしここベンチャーハウスでも、出勤している人は半分に満たない。
会社組織だと出勤しないものなのかなぁ。それが普通なのかなぁ。

息子が熱を出しているのでちょっと心配。
明日の日曜日は埋め合わせするから今日はごめんなさい。

ところでブログに「SugarCRMはオープンソース?」と書いたところ、コメン
トに「SugarCRMはソースを公開している」との指摘がありました。失礼しま
した。実際にダウンロードしてインストールしてみました。

調べたところ、無償版はソースを暗号化しておりませんでした。
ioncubeで暗号をかけているものが多いのですが、これは暗号がかかってい
ないんですね。試しに使ってみましたが、無償版でも機能が多く、これで無
料とはびっくりです。時間があったら、使い込んでみることにします。

癖のあるxrea.comというサーバーにインストールします。
癖があるから素直にインストールできないのですが、funkybassさんのブロ
グが役に立ちました。

(http://funkybass1959.blogspot.com/2007/04/sugarcrm.html)

以下のディレクトリを作成します。
/virtual/solisart/public_html/sugarcrm.solisart.com/tmp/

# install.phpの3行目(コメント行が始まる直前)に「
ini_set(‘session.save_path’,
‘/virtual/solisart/public_html/sugarcrm.solisart.com/tmp/ ‘);」を挿
入する。

さらに
# index.phpの3行目(コメント行が始まる直前)に「
ini_set(‘session.save_path’,
‘/virtual/solisart/public_html/sugarcrm.solisart.com/tmp/ ‘);」を挿
入する。

以下の記事も役立ちました。
(http://funkybass1959.blogspot.com/2007/04/xreacomphpcgi-mode.html)

.htaccessに以下の行を追加します。
addhandler application/x-httpd-phpcgi .php

xrea.comのPHPはCGIではなくてモジュールとして動くのですが、Safe Mode
なんです。つまりPHPを呼び出しているユーザーの権限で、ファイルのアク
セス制限を受けますから、ファイルに対しては実質上読み書きが不自由にな
ります。

CGIで動かせばなんとかなります。
ioncubeを使う場合は、ここに説明がありました。http:
//sb.xrea.com/showthread.php?t=10744

年間2400円なのに高性能なので気に入っています。海外のサーバーを一時期
使ったのですが、レスポンスが遅いので自分の中ではxrea.comが最強だと
思っています。その癖さえ自由にこなせればなんとかなります。

今日はちょっと技術的に書き記しておきます。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed