4月
23
2007

結局、いろいろ縛られているのね

妻から銀行口座の残金が5万円しか残っていないことを知る。
自宅マンションの管理費、駐車場、小学校の給食費などが引き落としされる
銀行口座だ。自宅のそばにあるのでその口座を使っている。

ネットでやっているものには新生銀行やイーバンクなどのネット銀行の方が
使いやすいところがあるのだが。。。。

妻はそこから食費や子どもへの生活費を出しているので、別の銀行口座から
お金を送らねばならない。新生銀行をメインバンクにしているので、そこか
らお金を50万円送金する。だんだんと減っていく。運用資金も底がつくか
な。。。。

未踏が決まったので、とりあえず銀行残高の減る直線は緩やかになるだろう
か?これまで地面に激突するような負の直線のグラフを描いていたので、そ
れが少しなだらかになり、地面すれすれで上昇へ描いていくことを望む。

この2年間、他の会社の手伝いを少ししてわずかながら収入があっただけ
だ。家族4人の生活費が400万円ほどかかっている。国内旅行や子どもにかか
る費用や子どもの貯金も含まれている。酒もタバコもギャンブルもしない
し、子どもを除けば私も妻も服を新調していない。もう少しだけ生活レベル
を落とすことはできるだろうが、家族が辛く感じるだろう。

未踏が決まってよかったが、未踏開発それ自身のこと、それ以降のことも少
しずつ考えていかなくてはいけないと思う。

ただ、独立前に無借金で1000万円を超すお金があったとはいえ、これだけ精
神的に辛い日々を送っているとすると、独立するのは相当しんどいと思う。

独立資金数百万で銀行などから借金して始めている人は、相当な覚悟がいる
のではと思う。やはり3年分ぐらいの生活費と事業資金がなければ、独立す
るのはきついのではないか?

私も3年目はこれまでの開発を止めて、普通の受託開発に戻ろうかと思っ
た。実際に自分のポジションをゆるくして、「どんな仕事でもやりますよ」
と会った人に言ってきた。

周りにも、ソフト開発などをしたいといいながら、受託開発の日々を送った
り、派遣の仕事などをしているところもある。IT関係は事業資金や資産がほ
とんどかからないので、参入も多いが諦めてしまうのも簡単だ。

日々の生活に四苦八苦していたら、独立なんて難しいだろう。
だけど、独立してやるのは、経済の問題ではない。
その人の、生き方なんだ。
やり方によっては、お金の問題など2の次だろう。やるかやらないか、と言いたいのだが。
やはり、縛られているのだろうか?

未踏が決まったからといって、安穏とはしていられない。
未踏の採択金額の通知もまだIPAから届かないが、決して多くはない。
1人分の1年弱の収入に相当する程度なんだから。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed