4月
02
2007

花見

妻の友達から花見に招待された。

その友達もフィリピン人の奥さんだが、年齢は一世代上。
ご主人が土建屋さんの社長をされていて、社員は20名ほど。社員が家族を連
れて、花見をしていた。

娘は友達のダンスの発表会があるとかで、妻と息子の3人で出かけた。
娘も小学校の高学年ぐらいになると、家族よりも友達との付き合いが大事に
なるようだ。これからはだんだんと娘とは疎遠になりつつあるのかもしれな
いなぁ、ちょっとさびしい気がする。

この公園は東海市名和にある平地公園というところで、写真のように桜が満
開だった。駐車場も車を容易に停めることができたので、結構穴場なのかも
しれない。交通公園が中にあり、ゴーカートを2週で100円と安く乗るこ
とができ、おもしろい自転車もあり、息子は結構喜んでいた。

子どもがもっと小さいときは、高浜市にある明石公園がいいなと思っていた
が、子どもが2人とも小学校に入ってからは飽きてしまったようだ。これぐ
らいの方がいいかもしれない。中学校・高校と進んでいくと、また別の方法
を探さないといけないかなとも思う。

さて、妻の友人のご主人がされているビジネスだが、土建屋と書いたが詳し
くはしらない。内装業だったかもしれないし、水道工事だったかもしれない
し、ちょっとわからない。

20人ぐらいの社員がいて、いわば現場の仕事をしている。中には住み込み
で仕事をしている人も何人かいる。休みになると、麻雀かパチンコ、競馬、
競艇などに出かける人が多い。

とはいえ、少し話してみるといい人たちだ。
社長は人がたくさんいて和気藹々とやっているのが何よりも楽しいという。
ボス的な人なんだなと思う。私はたくさんの人がいるだけで、自分の仕事が
できそうにないと思ってしまい煩わしく思ってしまう。

その点、私はボスになれる器ではないのかもしれないなぁ。

ところでこの花見の宴会をみていると、フィリピンでのパーティそっくりだ
なと思った。無礼講のところや、ビール、カラオケ、バーベキューいろいろ
なものを持ち込んで、いつでも誰でもWelcomeのところだ。レチョンがない
ぐらいで、フィリピンそっくり。同じアジアなのかもしれない。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed