3月
21
2007

向き不向き


3月からWeb2.0コンサルタントの仕事をしている。(←カッコよく名前をつ
けたけれど、実質的にそんな感じの仕事だ)

詳しく話すことはできないけれど、こんな感じだ。
業務内容はお客さんに関わる仕事。それをWeb2.0の力を使って伸ばすこと
だ。ホームページの制作はお客さん自身が行い、裏で動く部分をどうするか
ということをお客さんと話しながら進めていく。

実際に開発の段になったら、別の契約にしてもらうが、多少のプログラムで
すむことだったらそのコンサルティングに含める。とりあえず3月は打ち合
わせを半日2回、そのほかの開発時間が全部で2日ぐらいかかったけれど、
これぐらいがバランスがいいかなと思っている。

お客さんの売上が伸びてくれるといいのだが、目だった変化が出てこないだ
けに、じわじわと効いて1年後にどうなっているかという感じだ。

上向きのゆるい放物線を描いてくれるといいがなと思う。誰もやっていない
ことなので正直うまくいくかどうかはわからない。もし1年後2年後にうま
くいって話題になっていれば、当時のことをお客さんと一緒に種明かしをす
れば楽しいだろうなと思う。

プログラム自身は2日ぐらいでできたが、これも1年以上他に参考となる事
例もないまま自分で試行錯誤したからだと思う。普通のプログラマーだった
ら、1週間かけてもできないと思う。前知識0だったら1ヶ月以上かかる場
合もあるだろうと思う。

仕事の話が一段落したところで、雑談をしていた。

彼のビジネスに対しての価値観と自分の価値観が違うなと思った。
彼は根っからの商売人で経営者だ。利益を多くしたいし、会社も大きくした
い。それは普通なんだろうなと思う。とはいっても、ただお金が欲しいとい
うよりも、お金を稼ぐ過程を楽しみたいというように思った。

一方の私は、お金も欲しいし名誉も欲しいが、それよりも自由や時間が優先
する。自由を得るために独立した。自由を得ることができれば、お金は生き
るのに困らない額があればいい。特に欲しいものもない。(結婚したから、
妻や子どもの価値観は一致しているわけではないので、やはりお金は必要だ
ろう)

お互いに会社のトップ(私はえらそうなことはいえないが)だから、一応会
社として成立するためにいろいろなことをやっている。営業活動も、労務
も、税務も、開発も、一通りやることになる。ただ私の場合は、営業活動を
1時間やるより開発を1時間やったほうが、10倍以上効率がいいだろう。
簿記の記帳もやるし税金の勉強もしているが、私よりも効率のいい人がいる
だろう。

まあそういう向き不向きのパーツを組み合わせて、1+1が2よりも大きく
するのが会社という組織なんでしょうね。
ただその数が大きくなりすぎると、非効率になってしまうけれどね。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed