3月
20
2007

身代わり地蔵がいろいろ

大阪まで、未踏ソフトウェア事業のプレゼンへ行ってまいりました。
もう何度も落ちた未踏、懲りずにまた受けました。

今日は不思議なことがいくつかありました。

1つめ
 お弁当箱が電子レンジの中で燃えたけれど大事には至らず。
 この写真です。
 大阪へ昼過ぎなので、ちょっと早めの弁当を食べようと思いました。妻が
毎日作ってくれる○妻弁当です。(○は愛なのか恐か好きなものをどうぞ)

いつもアルミ箔で囲ってくれています。自宅にあった古い電子レンジを事務
所に持ってきてくれましたので、このところあったかい弁当を食べることが
できて、やっぱり弁当はあったかい方がおいしいですね。

電子レンジに入れて、数分したら何か匂ってきました。
プラスチックの焼ける匂い。くさーーー。
電子レンジから匂ってきた。アルミ箔が焦げているだけでない。アルミ箔を
避けると、弁当箱の一部が溶けて穴が開いている。

アルミ箔が反射鏡になって、プラスチックに超音波があたって溶けたのか
な?アルミ箔自身が熱を持ったのかな?

お弁当箱はだめになったけれど、電子レンジがだめにならなくてよかった。
火事にならなくて良かった。

2つめ 

名古屋から新大阪へ新幹線に乗って行った。
新幹線に久しぶりに乗ったんだけれど、警察官が新幹線の様子を見ながら通
路を歩いている。腕章を見ると鉄道警察官ではないようだ。
新大阪駅につくて、警察官ではなくて警備員も乗っている。

なんかあったのかな?と思い、新幹線を降りた。
ちょうどそのとき、警察官が10人近く固まって降りてきた。一番真ん中に
いる人がジャンバーを羽織っている。その下から紐が出ていて、その紐を左
隣にいる人がつかんでいる。そのすぐ後ろにはスポーツバッグを持った人が
くっついた感じで歩く。前にも斜めにも人が固まって、辺りを見ながら歩い
ている。

名古屋から新幹線に乗るときはいなかったから、東京から移送されてきたの
かなぁ。

万一逃走劇でも始まって、巻き込まれるのはいやなのでちょっと遠めにい
た。改札口のところまでいったところ、一度にたくさんの警官が通れないの
で詰まっていた。

そのとき追いついて、ちらと容疑者の顔を見たら、普通の人だった。詐欺か
何かかな?。凶悪犯には見えないんだけれど、顔と一致しないものかな。

3つめ

改札口を出て、少し歩いていると突然ノートパソコンが入っているかばんが
落ちそうになった。肩紐の長さを調整するプラスチックでできているバック
ルが折れたらしい。

朝から3つ異変が起きたが、これらが悪疫を全部背負ってくれた「身代わり
地蔵」だったんだろうか?未踏のプレゼンは順調に終えることができた。
うまくいくことを期待したい。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed