2月
22
2007

仕事を選ぶか?それとも事業を選ぶか?

起業を始めて2年経って、3年目です。
起業して3年で90%以上の会社が廃業するという。今年は正念場だと思っ
ています。

何のために起業をしたのか?

それは自分で何かしたかったから・・・

?それってロックバンドを結成して、ビッグになるぜといいながらアルバイ
トに明け暮れて、30歳になった頃には芽が出ず止めてしまった若者に似て
いないか。

夢を追っているだけではない、現実的に少し先の需要があると思った。

?ソフトをつくっても誰もつかってくれなかったら、それって自己満足じゃ
ない?今までにないソフトだったら、需要があるとはいえない。

いや「SPIDERING HACKS ウェブ情報ラクラク取得テクニック 101選」という
本があるはずだから、需要はあるはずだ。もちろんこの本が出る前からこう
いうことはしていた。ただビジネスにするのに苦労をしているだけだ。

?これって、本格的にシステムをつくるわけじゃない。少しのスクリプトを
書くだけで、容易にほしい情報を得ることができる。そういうちょっとした
仕事はビジネスになりにくいんじゃないの。何が欲しいかっていうのは、結
局お客さん本人しかわからないことだしね。

そう、自分のためにそれを使うしかない。広告かアフィリエイトによる手数
料か、それとも実際に情報やモノを動かしてアービトラージで利益を得る
か。結局、利益というのは情報が関所で止められているところから生まれ
る。水力発電と同じように、情報の価値が高いところから低いところへ流れ
るところで、利益は発生する。アービトラージとはモノが左の市場から右の
市場へ移すときに価格の差を利用して利益を得ることだ。

?インターネットのせいで誰もが情報を得ることが容易になったので、もう
情報格差を利用して儲かることはなくなったのでは?いまさらアービトラー
ジじゃないでしょ。

確かにそうだが、情報格差はなくならない。だんだん平坦になっていくとは
思うが、、、山は雨で侵食してだんだんと平坦になっていくが、地震や火山
活動で地形が平坦から凸凹になる。

?わかった。けれど、いつ凸凹になるの?それまで待つの?

そうだよな。それが問題だ。情報格差を見つけるのも大変、その情報格差に
樋をのせて水を流すのも大変だ。やっていけるのか、それがわからん。

?それを一人でやるのは限界があるんじゃない。何事も一人じゃ無理だよ。

確かにそうだ。一人でやっていてもね。それはわかっているんだが。

?協力者を探すか。出資者を探すか。それとも事業を身売りするぐらいで他
の人の協力を仰ぐか。一人では無理でしょ。

なんとかしなくちゃいかんとは思うけれど、何が最善かわからない。

?そんなこと言っている間に、家族は路頭に迷うじゃない。早く決断しないと。

そうだね。事業は続けていきたいのだがどうすればいいんだか。

?あんた家族がいるんでしょ。そんなこと言っている場合じゃないじゃな
い。もう勝手にせいや。

なんていうところが今の状況です。こんなこと社長が言ったら、誰も出資し
ないし信用失うよね。でも書き留めておこっと。

Written by in: 楽天日記 | タグ:

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed