2月
08
2007

DVDレコーダー修理費=4000円+DVD換装にかける情熱プライスレス

昨日のブログに書いた、ADSLは翌日つながったりつながらなかったりを繰り
返し、夜には安定したそうです。夜8時頃に事務所にいると娘からチャット
がありました。

あ?、ADSLがつながったんだとわかりました。
でもしばらく様子見です。
たぶんNTTがどこかで工事をして影響を与えたんだと思います。普通の電話
はできますので、このはっきりしない状態はやっかいです。光に変えたいなぁ。

一週間ほど前のブログでDVDレコーダーのDVDが使えなくなったと書きました
が、ヤフオクでDVDドライブを手に入れることができましたので、その修理
の状況について書こうと思います。

——————————————————————–

ヤフオクは6/20までプレミアム会員でなくても落札に参加できるそうだ。今
までプレミアム会員だったけれど、出品する予定はないので解除しておこう
(プレミアム会員のページから、選ぶことができる。http:
//premium.yahoo.co.jp/)。

東芝のDVDレコーダーに取り付ける、DVDドライブとしては成功例のあるGSA-
4167BかLF-M721を物色する。どちらもYahooアラートにキーワード登録をし
て、もしオークションに登場したらアナウンスしてもらうようにしておい
た。毎日数件のオークションがあったので、一つずつ見た。

GSA-4167BかLF-M721は、両方ともDVDマルチとよばれるものでDVD±R/RW, そ
してDVD-RAMの全てに対応する。違いは後者がDVD-RAMカートリッジが使える
ことだ。DVD-RAMのカートリッジがついたディスクを5枚持っているので、
できれば後者の方がいい。

でもカートリッジについて調べてみると、こんな感じで入れたり出したりで
きるらしい。まあいいか。
http://panasonic.jp/p3/multi/eject/index.html

いくつか安いところから入札したのだが、オークション終了には高い値段が
ついてしまった。それならば新品に近いもので即決すると決めて、GSA-
4167Bを送料込みで4000円で購入することにした。

落札後にすぐに銀行振り込みをして、2日後には届いた。

DVDドライブをDVDレコーダーに取り付けるときは、ドライブの前のパネルを
ベゼルというらしいがそれが邪魔になる。取り外すときの注意は、一度ドラ
イブをパソコンなどにつないでトレイを出すこと。トレイの前にあるベゼル
の蓋はポッチを少し開いて上にずらすと外すことができる。ベゼルはドライ
ブの側面2ヶ所にあるポッチを押すと、簡単に外すことができる。1度ドラ
イブの裏蓋のネジを外したが、それは必要なかった。

そして家に戻り、DVDレコーダー(東芝RD-XS41)の上蓋を外す。ネジが7箇
所あるのでそれを取って、パソコンのように少し奥にずらして持ち上げると
アルミの蓋が外れる。

中身はコンパクトなパソコンと同じだ。ハードディスクもDVDドライブも、
IDEというケーブルでつながっている。ただケーブルが細い紙のようなフ
ラットケーブルなので断線しないように気をつける。

DVDドライブを外すには、ハードディスクにつながっている細いケーブルが
邪魔だったので、その細いケーブルを基盤から慎重に引っ張って外す。す
ぽっと抜けた。次にDVDドライブを固定してある、4ヶ所のネジをドライ
バーで抜く。DVDドライブやハードディスクの上に細い紙のケーブルを黒い
シールで固定してあるが、それを外す。またDVDドライブの右横にプラス
チックでハードディスクでわけてある。その上にIDEの電源ケーブルやファ
ンのケーブルが通っているが、プラスチックの上が切れているのでそこから
ケーブルを上に外す。

DVDドライブは入り口に引っかかってすんなりと出ないがずらしながら動か
すと何とか外れた。

ここからは今の手順の反対だ。新しいDVDドライブに古いDVDドライブの横に
ついている金具を取り付け、DVDドライブをレコーダーにネジで止めて、
ケーブルを元に戻す。

しかしこの紙みたいなIDEケーブルがうまく入らない。力を入れすぎると断
線しそうだ。でもゆっくりと力を入れたら、うまく入った。DVDレコーダー
の上蓋のネジを止め、これで終了。10分ぐらいだった。

電源を入れた。
しかししばらくすると、DVDレコーダーの表示部分に"ER7034"と表示され
る。ERというのはエラーのようだ。

「ん、このDVDドライブは使えないのかな?不良品かな?」一瞬頭をよぎった。

一度据え付けたDVDレコーダーを取り出し、ネジを空けた。古いDVDレコー
ダーを据え付けず、IDEのケーブルと電源ケーブルを取り付けて電源オン。

同じエラーが出る。パソコンを起動してインターネットで検索してみた。

エラーコードの検索など期待していなかったが、見つかった!

「何?ハードディスクがつながらない?ハードディスクは交換していない
ぞ!そうか、ケーブルが抜けかかっているんだ。なんかの拍子に抜けそうな
んだ。」

ハードディスクのIDEケーブルを手で力を入れて押し込んでみた。
そして電源オン。

やったー、エラーが出ていない。うまくいったようだ。

しかし、録画の赤いLEDがついてしまった。
しまった録画の予約が入っていた。録画し始めて電源を落とすとろくなこと
はない。電源をつけたままで箱を閉じて据え付ける。

手元にあったDVDで再生してみる。おぉ、うまくいった。

修理完了。

かかった費用は、
4000円+DVD換装にかける情熱プライスレス

さて、ハードディスクの寿命があるからあと何年持つやら。同じ容量、タイ
プのハードディスクでないと交換できないそうだから、今のうちに買ってお
くか、それとも新品の方がいいかな・・・・

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed