1月
11
2007

信仰のなせる....

毎週火曜日にテレビ東京系で放映している「奥様は外国人」
http://www.tv-tokyo.co.jp/okusama/ 
という番組を録画して妻と一緒に見
ています。

ええ、うちも奥様はフィリピン人なので、自分たちのことのようにしてみて
います。フィリピン人の奥様はいまどき珍しくないのですが、「奥様は外国
人」に出るよりも「銭形金太郎」の方がいまはふさわしいかもしれません。

将来的には嫌いな「バリバリバリュー」に出たいという望みがあります。

?????????? 嘘です。妻も私もどの番組にも出たくありません。

先日の放送の中で、綾塚マーラさんという日本に宣教師に来た女性が、目の
不自由な日本人男性と結婚されているといるということでした。日本人男性
の両親もお兄さんも、目が不自由です。その中で、目の見えるアメリカ人女
性が飛び込んでいる。そして美人です。

ご両親も男性も彼女が見えるということが助かり、車の運転をします。彼女
は電話一本で送迎する「綾塚タクシー」とも言っていました。ご主人は目が
不自由なせいか、収入は15万円。

ええ、なんでそんな大変な人生を選んだの?

と正直思いました。

信仰のなせるわざ、選択だと思います。もちろんご主人に引かれるものが
あったことも事実だと思います。子どもを授からなかったので、生まれて7
日の女の赤ちゃんを養子にもらって育てているという、番組の紹介がありま
した。

そんな大変な生活をされているようですが、家族でカントリーミュージック
のバンドを組んで、明るく演奏されています。

番組では宣教師として来日したと紹介されたので、モルモン教だと思ったの
ですが、どうやらプロテスタント・メソジスト系の日本基督教団だったので
すね。Googleで検索してヒットしました。

ページをクリックして探していただく面倒を省くために、該当部分を引用し
ます。

特別伝道礼拝感想)エレミヤ29章11節  綾塚「ロッキー」弘明&マーラ
★今日は綾塚弘明・マーラさんご夫妻の「証しと讃美」の特別音楽伝道礼拝。
★最近も音楽CDを制作、全国の教会の伝道礼拝の講師としてひっぱりだこ。
★抜群のトークに最前列の教会学校の生徒の楽しい笑い声が会堂に響きます。
★『…イエス様の愛を通し生きることの喜びを皆に知ってもらいたいのです。
★教会でイエス様の癒しや奇跡物語を聞き、クリスチャンホームで育った。
★9歳の時、牧師から「神様は悪いことも全部覚えている。もし赦さないと
言われたらどうする。罪の支払う報酬は死。私達は罪の扉の為、神の恵みの
溢れた扉の向こうに行けない。それでイエス様が私たちの罪を十字架で身代
りになって負って下さり、その扉を開いて下さった。その恵みが与えられる
から洗礼を受けなさい」と言われた。「先生ぼく信じるよ」といい受洗した。
★どうして自分はここにいるのかと、生きる意味をフッと考えるときがある。
★壊れたら作った所へもっていけば治る様、傷つき悩む時、私達を創られた
方に聞けば、その創られたご計画と意味を知ることができ、癒されましょう。
★私は少し目が悪い。片方は見えなくて、残された方はわずかに見える程度。
★就職の面接で、その目で受付するのは具合悪いから義眼を作れと言われ
た。それまで自分は目が悪いことがダメと言われたことがなく、悩んでイエ
ス様に聞くと、聖書の言葉が与えられた。「生まれつき目の見えない者は誰
の罪か。両親の罪でも、本人の罪でもなく、神の力が、本人を通して現され
るためあなたをあえて作った」と。あなたは神の完璧な作品と言われて慰め
られた。
★目の見えない父は尺とり虫をとった罰だと言われた。たまったものでな
い。しかしイエス様は前世の因縁でないという。この目のどこがいけないか
と僕は胸を張り無事就職しました。皆さんもイエス様を体験して』…と言わ
れる。
★自分の生き方を人前にさらけだすのは大変。けれどイエス様の恵みの出来
事に照らし、喜びで語る50分間でした。
★愛餐会でリクエストや9歳当時の小学校のクラス担任のK兄が大切に保管
していた「信仰告白文」をマーラさんに贈呈する等のハプニングもあり、感
謝の花束を贈って散会となりました。
★礼拝前準備祈祷で手を握り合い祈るご夫妻の姿が印象的。(文責 福島)
(http://ww71.tiki.ne.jp/~ten4/preach/p0111-12.html)

わざわざ大変な人生を選んでいる、私そして妻とも重なりました。
妻はカトリック、私は無宗教です。

Written by in: 楽天日記 | タグ: ,

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed