1月
04
2007

サイラボ1/3の原稿:今日でお休みなります

本日を持ちまして出演しておりましたサイバーラボラトリーの放送を休ませ
ていただきます。2年近くの間、ご視聴いただきましてありがとうございま
した。

ネットチャンネルKYOで毎週水曜日23時から放送している、サイバーラボラ
トリーの1月3日分の放送原稿です。放送では伝えられなかったことや、う
まく話すことできなかったことをここで書いておこうと思います。

翌日木曜日11時からも再放送をしていますし、過去の番組も番組ライブラリ
から見ることができます。

http://www.nc-kyo.com/

もしよろしかったら、一度ご覧ください。

1/3の放送は以下の話題について触れました。

1. 住基ネット、1人削除に最大3500万円

大阪府3市(吹田、箕面、守口)の住民4人が、住基ネットに対して本人確認
情報の差し止めの訴訟を起こした。たしか地裁は敗訴したが、大阪高裁では
原告が勝訴したようだ。箕面大阪高裁判決を受け入れ上告を断念したので、
ソフトを改良しなくてはいけないようだ。

放送では4人分で1億5千万と言ってしまったが間違いです。
システムは全員分のデータがあることが前提なので、1人のデータがないこ
とによる不具合を解消しようと思うと、1500万円から3500万円ぐらいかかる
ということらしい。

システムを作る側としては高いとも安いともいえない。
やり方によってはテストも含めて数百万でできると想像できるが、どうなん
だろうか?10万円出すから、訴訟やめてくれない?という裏取引が一番みん
なハッピーになると思うが、役所の場合はそれができないんだろうな。


2. IBM、「Second Life」などの仮想世界に本腰

インターネットでのバーチャルワールド「Second Life」が、欧米で流行し
ている。日本ではまだ流行っていはいないが、3次元ゲームのような仮想的
な空間の中で出会いを求めるソフトだ。

ソフトを起動すると自分の化身(アバター)が3次元世界の中で動くことが
できる。島があり、土地があり、その世界の中で別の自分を演じることがで
きる。現実世界とは異なり、別の出会いや付き合いがある。

数年前に、見知らぬブラジルやルーマニアの女性とチャットをしたときはな
ぜかどきどきして楽しかったな。ときおり、solisartという名前つながりで
チェコのsolisart.czのサイトの管理者と話したり、skypeで中国やアラブや
東欧から話しかけられたりする。たいていは忙しいので断るのだが、そうい
う見知らぬ人と話し合うのは楽しい。

問題は英語なのだが、、、、

画像が見えると文字だけよりはもうちょっと楽しいかもしれない。オンライ
ンゲームも結構楽しいからね。それはわかる。

でも物理的な肉体的なつながりの方がもっといいよ。視覚だけでなく、臭
覚、味覚、触覚を総動員した人間どおしのつながりの方がもっといいよ。

いや、ニュースはIBMをはじめ大手のIT企業が、こういったバーチャル空間
の中での宣伝活動をはじめたことの意義が大きい。アメリカではこのバー
チャル空間の中で、どうやって税金をとるかということも検討しはじめている。

私もSecond Lifeの中でシステム開発をして、Second Lifeの中で報酬を受け
取ったら、税金は誰に払うべきでしょうか?日本政府、Second Lifeのサー
バーがある国?それともSecond Lifeの島を持っている地主さん?

オフショアの考えよりも発想を新たにしないとついていけない。

3. Apple、1月にiPhone発表?

Appleが、iPodと携帯電話をあわせたものを発売するという噂がある。

12月くらいに発表があるかもという噂があったが、どうも1月のMacWorld
Expoで発表されるという噂が濃いようだ。ただし、iPhoneという商標は実は
Linksysという無線LANルーターなどを製造している会社が取得して製品も出
しているので、別の名前になるようだ。

iPod nanoを改良したものになると言われるが、できれば予想通りではなく
何かサプライズを期待したいなぁ。ジョブズさん。

4. Googleが米国特許の検索サービス「Google Patent Search」公開

日本の特許庁も検索サービスをやっているし、アメリカの特許庁も検索サー
ビスをやっていると聞く。Googleのはなんか使いやすそうで、思わず検索し
てしまった。

http://www.google.com/patents

画像も出てくるので結構面白い。

Googleはこれまで快進撃だったが、個人的な意見としては今年はゆり戻しで
停滞する可能性があると思う。グローバルでやってきたことには限界があ
り、ローカルな要望にあわなくなってくる。

そしてあまりのGoogleの強さに、他の会社が連合して反対勢力となる可能性
があるからだ。

さて今年はどうなるでしょうか?

長い間、お世話になりました。このサイラボの放送原稿も本日が最後になり
ますが、ブログは続けていこうと思います。

Written by in: 楽天日記 |

コメントはまだありません »


コメント&トラックバック




トラックバック URL

コメントのRSS feed